マイベストプロ神奈川
小林有里子

悩みを受け止めて幸せをお手伝いする心理カウンセラー

小林有里子(こばやしゆりこ) / 心理カウンセラー

心理カウンセラー ゆりちゃん

小林有里子プロのご紹介

悩む人の安心と気づきにつながるカウンセリング(3/3)

小林有里子さんセミナー風景

誰もが生き生きとした人間本来の幸せを取り戻すために

 小林さんがカウンセリングを始めた当初は、子育て支援施設員としてさまざまな親子関係を目の当たりにしてきた経験を生かし、子育て世代のパパ・ママからの依頼が多かったものの、今では老若男女を問わずどのような方でも受け入れています。「結局、人がたどり着くところは同じですから」
 欧米では、行きつけのカウンセラーを持つことは広く認知され、困ったり悩んだりした時には「プロに頼る」ことが一般的となっている一方で、日本ではカウンセリングを受けること、あるいは自身の悩みを他人に相談し、SOSを出すことすらためらう人が多く、「恥ずかしい、迷惑をかけたくないなどの思い込みがあるのかも」と小林さんは指摘します。

 学校でさえ、カウンセリングについて先生がネガティブな印象を持っているため、国の仕組みであるにもかかわらず活用されていないケースもあるそうです。ゆくゆくはスクールカウンセラーのような存在になりたいとも、小林さんは考えています。
 何か問題が起こった時、それは「生き方の路線変更のチャンス」という自分の心からのシグナル。時として、日本社会は“個性がない”“みんな同じ”といった風潮が強すぎるあまり、生きづらさを抱えているといわれます。日本の文化として、人と人との和を大切にしながらも、お互いに違いを認め合いながら生きられる社会に――。それが小林さんの願いです。
 今後は、誰もが気軽に話せるお茶会などのイベントも、いろいろと企画・構想している小林さん。みなさんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

(取材年月:2019年9月)

3
Share

小林有里子プロへの
お問い合わせ

小林有里子

心理カウンセラー ゆりちゃん

担当小林有里子(こばやしゆりこ)

地図・アクセス

小林有里子プロのコンテンツ