まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
馬場宏

本質に即したHPがつくれる、採用・集客コンサルタント

馬場宏(ばばひろし)

株式会社ビーシーソリューション

お電話での
お問い合わせ
044-440-4994

コラム

あなたのホームページにアクセスが少ない理由を知っていますか?

ホームページ活用

2018年7月13日

ホームページがあっても、アクセスがほとんどなくて、
結果、何の成果も出ていない・・・と悩んでいる方は多いです。

そして、そういう方は、
なんとかしてアクセスを増やしたい!と思っていることでしょう。

アクセスが少ない、アクセスが増えない理由は簡単です。

お客様が検索するキーワードを入れてページを作成する


Webサイトの各ページでも、ブログの記事でも同じです。

お客様が実際に検索するキーワードで作っていないから、アクセスが集まらないのです。
これが一番の理由です。

あなたが書きたいことを書いているだけになっているのです。

きっと、お客さんはこんなキーワードで検索するはずだ!と仮説をおいて書いたなら、
その後、ちゃんと検証しなければなりません。

もし、仮説が誤っていたなら、キーワードを変えて文章を書き直す必要があります。

でも、ほとんどの人がやりません。
なぜなら、、、面倒だから。

面倒なことだからこそ、やると結果が出るんですけどね。

あなたが今すぐにやらなければいけないのは、
お客様が実際に検索するときに入力するであろうキーワードの洗い出しです。

キーワードは切り口であることを忘れない


キーワードというと、直接的な言葉を思い浮かべる人が多いんですね。
それだと、ほとんど数が出てきません。

あなたの商品サービスを利用することでの効果や将来手に入ることは何か?
という切り口をたくさん見つけることが大切です。

悩みや不安、心配から切り口を考えても良いですね。

とにかく、切り口を考えましょう。
そして、そこからキーワードを考えてみましょう。

同じキーワードで検索したときの競合サイトを分析する


せっかくキーワード出しができて、ページを作成してもアクセスが集まらないことがあります。

それは、検索順位が低いからです。

自分がこのキーワードで検索したときに表示できるようにしたいと思ったら、
まず実際に検索することです。

そして、上位表示されているサイトを徹底的に分析しましょう。
そのサイトの良いところは何か?それへの対抗策はどうすれば良いか?
そのサイトの悪いところは何か?自社ならどんな改善ができるか?

それを反映できれば、上位表示が近づきます。

あとは、細かいことを言えば、ちゃんとキーワードを意識的に盛り込めているか、などあります。
でも、そうした細かいことは二の次です。


・お客様が実際に検索するキーワードで作る
・キーワードは切り口から考える
・競合サイトを分析してよりお客様の役に立つ内容にする

これを意識してください。

この記事を書いたプロ

馬場宏

馬場宏(ばばひろし)

馬場宏プロのその他のコンテンツ

Share

馬場宏プロのその他のコンテンツ