まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
馬場宏

本質に即したHPがつくれる、採用・集客コンサルタント

馬場宏(ばばひろし)

株式会社ビーシーソリューション

お電話での
お問い合わせ
044-440-4994

コラム

毎日ブログは書かないといけないって本当?

ホームページ活用

2018年6月19日

弊社に相談される方の中には、
弊社に相談される前の他のホームページ制作会社に相談をしている方も
いらっしゃいます。

そうした方からの質問でしばしば聞くのが、
「前に相談した制作会社さんからは、今はコンテンツマーケティングの時代だから
毎日、ブログをアップしないと検索上位に表示されない、と言われたのですが、
それって本当ですか?」

というものがあります。

毎日ブログを書くことのメリット


この質問に答える前に、
ブログを毎日書くことのメリットを考えてみます。

それが検索上位に表示される、ってことじゃないんですか?
と言われそうですが、、、

少しだけ質問は忘れていただいて。

私が考える毎日ブログを書くメリットは、
ブログを書き始めたばかりの人が、
■書くことに慣れる、
■慣れることで書くことが苦痛でなくなる、
■書くスピードが速くなる
■読みやすい文章に洗練されていく
というものが思い浮かびます。

検索順位うんぬん、ではなくて、
よし、これからブログを使って集客していこう!
と思っている人は、3ヶ月、つまり90日間くらいは、
毎日ブログを書いたらいいと思います。

因果関係がない、根拠がないと思ったら具体的な質問をする


そもそも、
コンテンツマーケティングの時代だから、
毎日ブログを書かなければいけない
って、意味が分かりません。

因果関係が成立していない。

具体的に数値で見せてもらえるように質問するのが一番です。
「毎日ブログをアップしているサイトと、
その検索順位が分かる事例を3社ほど教えてもらえますか?」
という感じで。

お客様から開示する許可をいただいていないので、
具体的な事例はお教えできません。
と言われたら、もしかしたら嘘をついているだけの可能性があります。

でも、本当かもしれません。
なので、今度はこう聞いてみてください。
「では、どのサイトかはいいので、
トップページのPVの割合と全体のページ総数を教えてもらえますか?」

コンテンツマーケティングを実践して、
それが効果を発揮しているのであれば、
トップページのPVの割合は、低くなります。
検索して検索結果一覧からアクセスする入口となるページが
分散されるのです。

そして、コンテンツが優れている場合、関連するブログ記事を読んで
くれたりするので、トップページのPVの割合が下がるのです。

ブログで見込み客に有用な情報、役に立つ情報を発信することを
する前の時代は、トップページのPVの割合が高かったのです。
検索から辿り着くのは、ほとんどトップページ、だったのです。

質問への答えは・・・


もしかしたら本当のことを言っているかもしれないが、
説明がすごく不足しているので、その会社は辞めた方が良いです。

だって、ホームページを作るプロセスで、
必ず説明が必要になるので。

こういう写真が必要、こういう文章を準備する、
ブログのカテゴリーはこうやって決める、、、
説明が不十分だと、対応するのも大変になります。

というか、そもそも、
コンテンツマーケティングという視点だけでいうなら、
毎日ブログの記事をずっと書いていくなんて、
ほぼ不可能、人間離れした能力が必要です。

今は、量より質の時代。
たくさんブログ記事をアップすることよりも、
質の高いブログをアップすることのほうが大切。

あとは、
どれだけブログ作成に時間を割くことができるのか?
売上を上げるために、どういうバランスで営業をかけていくのか?
その中で、ブログ作成の頻度も考えれば良いのではないでしょうか?

この記事を書いたプロ

馬場宏

馬場宏(ばばひろし)

馬場宏プロのその他のコンテンツ

Share

馬場宏プロのその他のコンテンツ