まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
馬場宏

本質に即したHPがつくれる、採用・集客コンサルタント

馬場宏(ばばひろし)

株式会社ビーシーソリューション

お電話での
お問い合わせ
044-440-4994

コラム

Webで集客するために必要な検索意図を知る方法とは?

ホームページ活用

2018年5月23日

近年は、WordPress(ワードプレス)というCMSを使用して
Webサイトを制作することがとても多いです。

WordPressという言葉をあなたも聞いたことがあるかもしれません。

WordPressを使ってWebサイトを制作するメリットの1つが、
サイト内にブログを設置できることです。

そのブログを活用して、ターゲットである閲覧者に役に立つ情報、
価値のある情報を提供することで、信用・信頼を得ていく、
というのがブログ集客の基本となります。

実際に、非常に多くの方がブログで集客につなげようと、
ブログのネタを考えて、毎日とか週に2,3回くらい記事をアップしているのですが、

・なかなかアクセスが増えない・・・
・アクセスはあっても、問い合わせが来ない・・・

という状況になっています。

ホームページやブログに閲覧者はどうやってたどり着くのか?


ブログだけでなく、ホームページ全体に言えることですが、、、
そもそも、あなたのブログやWebサイトのページにたどり着くには、
グーグルやヤフーなどの検索エンジンに、検索キーワードを入力して
検索した結果がほとんどです。

検索キーワードに対して、
Webサイトやブログの内容がマッチしていなければ検索順位が低くなるので、
アクセス数が増えません。

検索キーワードに対して、
ホームページやブログの内容がマッチしていても、本当に知りたい内容でなければ、
専門家として信用・信頼を得ることはできず、問い合わせにつながりません。

なぜ人は検索をするのか?


検索をするには、何かしら意図があります。

例えば、3歳の子どもが突然嘔吐をして熱も39度あれば、
「幼児 嘔吐 高熱」みたいなキーワードを入力して、
何の病気か?何の感染症か?溶連菌か?すぐに病院に連れて行った方がいいのか?
知りたいことがあって検索するのです。

この検索意図を把握し、検索意図にマッチしたホームページやブログの内容にしなければ、
先ほども書いたように、検索順位は上がらないし、専門家として信用・信頼を獲得できないのです。

検索意図を知る簡単な方法とは?


これは本当に簡単です。
あなた自身が、想定する検索キーワードを入力して検索してみることです。
そして、検索結果1ページ目に出てくるホームページやブログを熟読することです。

検索結果の1ページ目に出てくるということは、
少なくとも、グーグルが検索キーワードに対応するホームページやブログの内容として
適すると判断している証拠なのですから。

グーグルの検索順位を決定するアルゴリズムはブラックボックスですが、
たくさんの人が見ている、長い時間見ている、たくさんのページを見ている、、、

そういったWebサイト・ページを評価するのは、
検索エンジンというサービスを提供するグーグルの立場を考えれば、言わずもがなです。

検索意図を理解した上でオリジナルの情報を発信する


上位10サイト(検索結果1ページ目)のホームページやブログの内容を研究して、
検索意図を理解できたら、記事を書いていきます。

ただここで注意があります。
当たり前ですが、上位10サイトの真似をして同じようなことを書いてはダメです。

本質は、検索ユーザの検索意図に対して、
専門家として自分の考えを自分の言葉で伝えることです。

オリジナルのと言うと、、、
「いや~、オリジナルなんてないですよ、基本的な考え方はみんな一緒なんですから」
という方がいます。

理論や手法など、、、
それ自体がオリジナルなら、積極的に情報発信すべきですが、
ほとんどの場合そうではないでしょう。

でも、
・実現するために何をしているか?
・どうやってお客様をサポートしているか?
・何が大切だと考えているか?

といったことは、会社によって違うはずです。

あなたの、あなたなりの取組みにオリジナリティがあって、それをあなたの言葉で伝える、
ホームページやブログを通じて情報発信することが大切です。


そのためにも、まずは検索意図をしっかり把握しましょう。

今回のコラムは以上です。

「ウェブ求人・集客のキモが分かる!活用できる!」無料メールマガジン
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://bc-sol.com/magazine

この記事を書いたプロ

馬場宏

馬場宏(ばばひろし)

馬場宏プロのその他のコンテンツ

Share

馬場宏プロのその他のコンテンツ