まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
高橋幹雄

ヘーベルウォール工法で高気密・高断熱・100年もつ健康住宅

高橋幹雄(たかはしみきお)

有限会社ベスト・プランニング

お電話での
お問い合わせ
046-234-2206

高橋幹雄プロのコラム一覧:高気密・高断熱住宅

  一級建築士の高橋幹夫です。   第4回で高気密・高断熱住宅のデメリットとして、結露が発生する可能性があると記載しました。  結露を防ぐためには換気扇を用いた換気(前回を参照)や窓を開けて空気を動かすことが大事ですが、その他にも家の各部位で結露をさせないように工夫する...

一級建築士の高橋幹夫です。   今回は高気密・高断熱住宅の換気システムについて述べたいと思います。  結露の原因となる湿気がこもらないようにするには換気が大切。  平成15年にシックハウス対策が義務化されたため、24時間換気システムは必須になっています。  一般的に実...

一級建築士の高橋幹夫です。   前回は高気密・高断熱住宅のメリットをご説明しましたが、デメリットはないのでしょうか?  ただ単に高気密・高断熱にしただけでは下記の問題が発生する可能性があります。    ①夏場は室内が暑くなる    ②湿気がこもりやすいため結露が発...

一級建築士の高橋幹夫です。  高気密・高断熱住宅のメリットとは何でしょうか?主な部分をいくつか挙げてみたいと思います。   ①外気と断熱されていることで冬暖かい   ②暖房や冷房の効きが良いため、光熱費を節約できる   ③部屋ごとの温度差が小さいためヒートショックのリ...

一級建築士の高橋幹夫です。  高断熱・高気密とは定量的に(数値で言うと)、どのような家の事でしょうか。 まず気密性・断熱性を測るモノサシとしてC値、Q値があります。  C値(隙間相当面積 [cm2/m2])・・・床面積1m2当たりの隙間の大きさ(cm2)  Q値(熱損失係数 [W/m2・K]...

 一級建築士の高橋幹夫です。    本日より「高気密・高断熱の住宅」について連載します。  これから家を建てられる方にとって、参考になれば幸いです。   まず最初に「高気密・高断熱」の家とはどんな家なのでしょうか?  高気密とは施工技術や大工さんの丁寧な仕事で外気...

高橋幹雄プロのその他のコンテンツ

Share

高橋幹雄のソーシャルメディア

facebook
Facebook

高橋幹雄プロのその他のコンテンツ