まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小杉駿介

地震による家具・家電の耐震固定専門の防災士

小杉駿介(こすぎしゅんすけ)

株式会社エリアプロジェクト

お電話での
お問い合わせ
045-299-9080

小杉駿介プロのご紹介

地震による死者・負傷者“ゼロ”を目指し、家具や家電の耐震対策に取り組む(2/3)

株式会社エリアプロジェクト、小杉駿介さんプロフィール施工風景1

公的検査をパスした信頼性の高い、賃貸住宅でも使用できる耐震マットを使用。

 「140㎏の食器棚にも使える質の高い耐震マットを使います。第三者の公的機関が検査をした確かな商品を選び抜きました」

 家具の形、配置などを診断し、小杉さんの確かな目で選んだ耐震マットで家具を固定します。ネジなどで壁に傷をつけないことから、賃貸住宅や美観にこだわる方にも適しています。

「賃貸住宅の家具の固定率の低さが、今最大の悩みです。賃貸だからとあきらめず、気軽に相談してください。耐震マットなら水洗いで再利用可能です」

 すでに使用している重い本棚や食器棚も、プロに任せればしっかりと持ち上げて対策を行ってくれます。

「私は大手引越し業者で6年間働いていました。重い家具の動かし方、移動の方法などは基礎から学んでいます。また、耐震マットの設置方法や商品の選び方なども、引越業者で得た知識をベースにしています」

 退職後も独自に研究を重ね、防災士、耐震プランナーの資格を取得。現在のスタイルを確立したそうです。

「高層ビルにお住まいの方は、特に考えて欲しいと思います。ビルは階数があがるごとに揺れが大きくなります。南海トラフで想定される揺れ幅は6メートルという報告があります」

 耐震マットが使えない、デザイン性の高い家具や家電については、形に応じて適した耐震策を行ってくれるので安心です。小杉さんの取り組みは、さらに続きます。

小杉駿介プロのその他のコンテンツ

Share

小杉駿介プロのその他のコンテンツ