まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小杉駿介

地震による家具・家電の耐震固定専門の防災士

小杉駿介(こすぎしゅんすけ)

株式会社エリアプロジェクト

お電話での
お問い合わせ
045-299-9080

コラム

「家具転倒防止対」耐震マットの注意点③

家具固定の注意点

2016年12月6日

こんにちは!エリアプロジェクトの小杉です。

12月に入り、今年も残りわずかとなりました☺
部屋の大掃除と一緒に家具の固定・地震対策を見直してみてはいかがでしょうか☆





家具や家電を固定する際、キズや美観に配慮して耐震マットを使用する方も多いと思いますが、
耐震マットは「メーカー」によって効果に大きな差があり、取付ける際にも注意が必要です!!

100円均一やホームセンターでお手頃価格で販売されており使用している方もいると思いますが、
質の悪い耐震マットは粘着力がすごく弱かったり、紫外線や電化製品の熱で溶けてしまったりと劣化にも大きな差があります。

耐震マットを選ぶ際のポイントは、
・どこでどんな試験をクリアした商品なのか?
・何㎏まで対応?耐用年数は何年なのか?
以上の点をチェックし、自分の家の家具や家電に取り付ける事ができるのかを確認してみてください。

エリアプロジェクトではより安全で安心を高める為に公的機関で検査をクリアした商品を使用しております。
耐用年数は5年のモノもあれば最大10年のマットもあります。ぜひ、質の高いマットを使って頂いきたいと思います。
イベントなどで体験して頂いたところ粘着力に驚く方がたくさんいらっしゃいました!!

取付ける際の注意点として
家具の底に貼る際は家具の底と床の強度を確認してください。畳には使用できません。
たまにですが、家具の底に運搬補助用として薄いベニヤ(板)が付いている事があります。
そこにマットを貼ってしまうと大きな揺れが起こった際、ベニヤから家具が簡単に剥がれて転倒してしまいます。
必ず丈夫な所に設置するようにしてください!

耐震マットは質が高いものを使い、正しく取付ける事ができれば効果は抜群です。
壁や家具にキズも付けずに、美観も崩さずに対策できるのでぜひ試してみてください。
エリアプロジェクトで設置もさせていただいております。
まずはお気軽にご相談ください。

地震対策のコトなら「エリアプロジェクト」
http://are-pro.com/

この記事を書いたプロ

小杉駿介

小杉駿介(こすぎしゅんすけ)

小杉駿介プロのその他のコンテンツ

Share

小杉駿介プロのその他のコンテンツ