まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

漆原智プロのコラム一覧:内装リフォーム 神奈川 横浜

 既存の出窓枠を取る 洗面所に、既存の出窓の枠がありました。この枠を取るだけで、視覚的に広がりがでます。 板に塗装から、化粧パネルを張るだけで生まれ変わります。 洗面は、どうしても水はねが気になる場所。だから、パネル化すれば、お手入れが楽で、清潔・綺麗な空...

リフォームは、ご一緒に相談しながら、オリジナルでつくると楽しいですね。押入れをクローゼットにリフォーム。パイプの位置や、棚の位置、扉の種類で、お客様も悩みます。それをお聞きして、私もアドバイスをさせていただきながら、ひとつずつ決めていきます。出来上...

 リビングも四角い箱より、ワンポイント加えれば・・・。 建物は、効率性や施工のロスを考えて、一般的には、四角い箱の形状です。でも、天井を加工すると、雰囲気は変わります。今まで和室だった場所を、間取り変更の全面リフォームにより、新しいリビングに変わりました...

お部屋の結露の原因の一つに、換気扇の不具合が挙げられます。換気扇が、目詰まりや排気効率の低下で、音だけで空気を吸っていない状況もあります。 サイズがあえば換気扇だけ交換可能。 システムキッチンを交換しなくても、換気扇のみも交換可能。既存の換気扇は、お掃除...

神奈川県 平塚市での内装リフォームが完成しました。 アクセントでの張り分けで、お部屋の雰囲気を変えるリフォーム 単調なホワイト系の仕上がりも無難ですが、ちょっと冒険されたらいかがですか。お部屋の雰囲気は、色のコーディネートや照明で、雰囲気はがらりと変わる...

 お客様に幸せを呼ぶ家づくりが、私たちのお手伝いのやりがいです リフォームは、ただ設備機器を入れたり、内装をきれいにさせていただくことではありません。お客様のお宅が、より快適で、安全でたのしい生活を送ってくださるように、お手伝いさせていただくことが、私の使命であ...

マンションの北側のお部屋で、かびが発生してお悩みのかたが多いですね。梅雨の時期は、湿気が多いので、換気に気をつけたい時期です。 生えてしまったカビ菌を除菌することが第一歩です。 かび菌が残ったまま工事してしまうと、また繁殖してしまいます。専用の消毒液で、壁一面を除...

北側の洋室は、結露でお悩みの方が多いですね。そんなお悩みを抱えたお客様宅の解体工事から、始めさせていただきました。コンクリート構造の場合、キッチンなどから発生する湿気は、換気をよくして、他の部屋に滞留させないことも大切です。 断熱不足では、結露が発生しやすい。 北...

こんにちは。アーバンプロジェクトの漆原です。本日は、リビングの天井工事を行いました。 吹き抜け部分は、足場が必要。 高い天井のお部屋は、メンテナンスの時には足場が必要です。ですから、リフォームされる場合は要望をまとめて、一度に作業を済ませてしまうことをお勧めします。...

 合板から無垢の床にリフォーム 色褪せてしまったフローリングでお悩みでした。合板の床も検討されておられましたが、無垢のサンプルをご覧いただいたら、自然塗装の無垢材をお選びくださいました。施工前の床。 エコカラットで調湿対策 お料理の湯気で、リビング側が湿気るの...

 これからの季節、窓を見直したい こんにちは。アーバンプロジェクトの漆原です。最近、寒かったと思ったら、急に暖かくなってきましたね。ゴールデンウィークは、いかがお過ごしですか。私は、溜まってしまった見積もりの作業が終わったら、仲間と山登りを計画しています。でも、ちょっ...

 リフォーム現場で、養生を急ぐ訳 横浜市でリフォーム中です。今回は、住みながらの工事です。床のフローリングを張れたところから、順次養生を行います。なぜ、養生を急ぐのかは、お客様も生活されているので歩かれるし、工事の関係者も動きます。道具や物を落とすと、傷になりますの...

 キッチンのカウンターも、磨けば当時のようによみがえります。 長年使い込んだキッチンのカウンターもお疲れでした。色むらと色褪せで、ちょっと残念な感じになってしまいました。でも、分厚い木のカウンターでしたので、丁寧に磨きをかけて、ウレタン塗装を施せば、当時のピカピカの...

〇プチニュース住宅金融支援機構は13日、民間住宅ローンの金利タイプ別の利用状況に関する調査結果を発表した。それによると「変動型」の利用割合は11月が32%だったのに対し12月は45.5%と増加。一方、「固定期間選択型」「全期間固定型」ともに、11月よりも減少した。詳細は下のアドレスを...

〇和室の畳からフローリングへのリフォームに着手させていただきました。畳からフローリングへ。なぜなら、お布団からベッドへの対応のために、フローリングのほうが適しているからです。畳のままでは、ご高齢になられると寝るときに、腰が痛くなったり、お布団の上げ下ろしが大変になり...

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook