まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォーム耐震補強は、柔よく剛を制す

木造住宅の耐震化を考えた場合、
剛つまり堅く強ければ良いと思われるかもしれませんが、
一番大切なのはバランス感覚です。

基礎の上部の、建物構造をがちがちに固めると、
建物部分は強くなります。

でも、それを支える基礎にも、その分負荷がかかることになります。

建物も強く、基礎も補強すれば一見よさそうですが、
そのひずみがどこかに現れます。

古来の日本建築は、釘を使わずに木組といわれる、
木材同士の遊びを利用して、力を分散させていました。

たとえば、他人からタックルを受けた時に、頑張ろうとしてぶつかると
すごく痛いですよね。

タックルされたときに、一瞬引いて受け流せば痛みを和らげることができます。

まさに暖簾に腕押し。柳のようにしなやかに力を受け止めることも、
強い力には有効なのです。




写真は、耐震補強で壁補強と制震ダンパーを使い、
力を熱に変えてかかる地震力を弱めるためのリフォーム中です。

ダンパーは、各社様々なタイプが開発されています。

東日本大震災時に、都内の高層ビルで活躍した実績のある、
日立製を採用しました。

柔よく剛を制すの考えで、
柔らかい部分と剛の部分を、バランスよく配置することも大切だと思います。


********************************************
ホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net

神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook