まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォームするきっかけは?

リフォームするきっかけは何ですか。


ある民間のアンケート調査による回答では、
一番多いのが、老築化です。

建物は、新築時のまま放置すれば、経年劣化で傷んできます。
ですから、適度なタイミングでリフォームすることにより、
耐用年数を伸ばすことが必要なのです。

何もしなければ、表面のお化粧のみならず、
下地という中の木材まで腐食してしまうケースもあるのです。

こうなってしまうと、早めにお化粧直しした場合より、高額な出費となってしまうのです。

また、建物を綺麗に維持管理されていれば、諸般の事情により引っ越しや売却時にも、
優位に働くことがあり、資産価値の維持管理という考えもあります。

年代ごとに異なる、リフォームのきっかけ。


リフォームやリノベーションも、年代により考え方や範囲も異なるようです。

30代の方は、最近では新築を選ばずに、中古物件を購入して、
リノベーションをされる方が多いようです。
また、高齢化した両親との同居がきっかけで、二世帯対応のリフォームを
されるケースが多いです。

中古物件は、10年以上経過した物件ですと、割安な建物価格で購入できる可能性があります。
まだ使える住宅なら、少し手を加えてリフォームされれば、新築よりもお得感がでます。

このケースでは、大きく間取りを変更されると、工事費がかさみますので、
できるだけ自分の希望に合った間取りの家を選ぶことがポイントになります。

また、不整形な家や、1階と2階の間取りがずれている家は、
耐震的に弱いケースが見受けられますので、じっくりと物件を選ばれることをお勧めします。

次に、40、50代の方は、省エネ性能の向上を目的に、リフォームされるケースが多いようです。
古い家は、断熱性が悪いケースが多く、寒いからです。
また、冷暖房費もかさみ不経済ですね。

省エネ対策のリフォームをすることにより、月々の出費を抑えられるのも嬉しいですね。

最後に、60代以降の方は、高齢化対応のリフォームが多いです。
段差の解消や廊下の幅が広くなれば、使い勝手もよくなり、
もし介護が必要な段階でも介助が受けやすくなります。

それから、年齢的にも今後のリフォームが、きつくなる年齢です。
動けるうちに最後のメンテナンスと捉えて、不具合箇所の一掃を図る場合も見られますね。

リフォームは、人生設計と同時に考えなければいけないライフイベントなので、
しっかりと計画的にご準備されることをお勧めします。


ホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net


********************************************
神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook