まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

床暖房のフローリングの張替

床暖房のフローリングの張替は、できる場合とできない場合あり


床暖房が入っているお宅が増えました。
でも、
リフォームの時は、やっかいです。

なぜなら、
温水式のマットタイプの床暖房で、
前の施工時にボンドを沢山つけていると、
旧フローリングをはがす際に、
床暖房のマットまで壊れてしまう可能性があるからです。

どのような方式の床暖房を使ったか、
施工する際には、
写真を撮られておかれることをお勧めします。

また、
マットの施工した位置のわかる図面なども保管されておくと良いですね。

そのような状況が分からない場合は、
床暖房を痛めてしまう危険があるため、
マットの交換も視野に入れた施工段取りが必要になるばあいもあります。


温水式床暖房

今回は、お客様が記憶にありました。
根太方式の温水方式とのことでしたので、
既存配管を壊さないように、
注意しながら既存のフローリングをはがしました。

その後、状況を確認してから、
新しいフローリングを張っている最中です。

ここで、注意しなければいけない点は、
床フローリングを選ぶ時は、

床暖房対応の床材を選定されることです。

そうしないと、

温度変化に耐えきれず、
収縮亀裂やそりが発生する場合もあります。

よく考えて、選定されることをお勧めします。


ホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net

********************************************
神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook