まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

設計、工事監理で、なぜ建築士が必要なの。

以前社会問題になった、
マンションの偽装事件以降、
法律が変わって、建築士に講習が課されて、
3年に一度、講習を受けて終了考査を受けなければならなくなりました。

本日は、そのために講習に行ってきました。
朝から夕方までの長時間の講習は、
座っているだけでもきついものです。

では、
なぜ国は、建築士の制度を設けたのかといいますと。

この法律は、
建築物の設計、工事監理等を行う技術者の資格を定めて、
その業務の適正をはかり、
もって建築物の質の向上に寄与させることを目的とする。
(建築士法 第1条)

ということが目的です。

それから職責についてもこうあります。

建築士は、常に品位を保持し、
業務に関する法令及び実務に精通して、
建築物の質の向上に寄与するように、

公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。

ですから、
建築士としての特権を与えてくれたのと引き換えに、
罰則規定もあります。

社会問題が起こると、そのたびに、
以前より厳しくなります。

たとえば、
現場で図面通りでなかったり、間違っていた場合、

いやー。知らなかたんですよ。

という、言い訳は建築士には許されないということです。

だから、定期的な勉強が大切なのですね。

お客様から信頼を得るため、
施工者サイドの考えでなく、
常に中立な立場での職業倫理を求められる立場なのです。

今後も、
事件が起こるたびに、
厳しくなりますので、
紛争がない楽しい現場が日本中にあふれることを
願っております。

********************************************
神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。

ホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook