まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

床のリフォーム 既存部分との境目に見切りを使わない。

リフォーム いじる部分と触らない部分


リフォームの床工事で問題となるのは、
リフォームする部分と、既存部分との見切りです。

一般的には、T型の見切り材や、
への字と言われるアルミ材で押えます。

でも、
お客様の希望によっては、
手間をかけて突き合せます。




バリアフリー見切りと言われる、T型見切り材は、
床から約3ミリ盛り上がります。

しかし、
足のご不自由なお客様は、
3ミリの段差でも躓いてしまうそうです。

ですから、
極限までフラットをご要望でした。

既存との目地は合いませんが、
丹精込めてノミを使い、
突き合せ処理とさせていただきました。

お客様のご要望を実現する、
クラフト スピリットも大切ですね。

喜んでくださって光栄です。


********************************************
神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。



一般社団法人ベターライフリフォーム協会 正会員  

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook