まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォームを頼まれるお客様は、なぜ地場工務店に発注されるのか。

大手ハウスメーカーさんも、
最近は家が売れないので、
リフォームに注力されています。

家電業界もしかり。

ある調査機関のデータによると、
リフォームの売り上げは、
大手さんが大きく占めるものの、
発注先では依然、
地場工務店が一位です。

続いて、ハウスメーカー系列、続いて設備業者なので専門職のようです。

なぜ?お客様は工務店を選ばれるのか。


大手ハウスメーカーを支えているのも、
協力業者の工務店だと知っているからです。

ブランドがほしい方や、安心感を求める方は、
大手を選ばれます。

でも、工務店の金額に経費が上乗せされるならと、
直接工務店に発注される方が多いということだと思われます。

最近は、保険制度も充実して、
瑕疵保険や完成保証制度を利用すれば、
不安も減るのかもしれません。

また、
価格的には設備業者さんのほうが、
軍配があがることもありますが、
建築的な問題への対応で、
迷われることもあるようです。

ですから、
あなたのリフォームの目的と、
何を求められるかを考えて、
選定されるとよろしいのかもしれませんね。

それぞれ、長所短所があるので、見極めてご判断ください。



さて、
本日は、横浜市鶴見区でリフォームの検査風景です。

作業は、屋根の塗装中です。

次工程に進む、
要所では、
職人さんだけでなく、
社内検査を行いながら、
仕上がりを確認しながら進むことも大切だと思います。

横浜市金沢区の現場では、
打ち合わせの最終確認と、
契約書をお持ちさせていただきました。

契約書のチェックポイントは、
リフォーム工事の約款がついているか確認することが大切です。

その中には、
クーリングオフの内容を明記することが義務図けられています。
大切な要素なので、
協会様式では、
赤字で印刷されている部分です。

だから、
私は、その場での記名捺印は求めません。

じっくりと目を通してから、
押印する余裕が大切だと思うからです。

冷静な判断ができるよう、
ほとんど契約書は、
置いてくるだけです。

ですから、
契約はあせらずに、
じっくりと読んでからハンコを押されることをお勧めします。


********************************************
神奈川 横浜を中心に 自然素材 耐震補強 全面リフォームから小さな修繕まで。



一般社団法人ベターライフリフォーム協議会 認定会員 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook