まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

なぜリフォームの施工ミスが起きてしまうのか。

なぜリフォームの施工ミスが起きてしまうのか。




リフォームも新築も、住宅の建築工事なので、
基本の作業工程は変わりません。

しかし、
リフォームの場合は、工事規模が新築より小さいことが多いため、
このようなミスが発生してしまうと考えられます。

なぜなら、
大規模のビルやマンション建設では、現場監督が常駐で待機しています。
そこでは、工程管理とチェックが日々なされています。
でも、
一般の住宅リフォームでは、予算的にも常駐の監督を置くことは、
一般的には困難です。

そのような背景から、
時には現場監督不在のまま、
職人さんだけで工事が、進められてしまう場合があります。

各工程の職人さんは、
自分の仕事だけ終わらせればよいと考えますので、
それぞれの工種間の調整や
全体工程は気にかけません。

それを複合的に調整する役目が、現場監督の仕事だからです。

また、法的なチェックや、作業方法の知識も、
乏しい場合もあります。

作業手順や施工マニュアルを用意することも、
現場監督の仕事だからです。

それから、
設計図通りに作業が行われているかのチェックは、
工事監理者が通常行います。

第三者機関へ依頼するか、設計事務所に依頼されるとよいのですが、
リフォームの場合は行われていないのが現実です。

だから、
建築士が、現場をチェックする体制が好ましいと思います。

○ 編集後記

横浜市の現場では、新たに設置されたシャワールームの、
造作を施工中です。

設備配管のチェック後は、
電気配線の確認を行いました。

チェックの結果は、リモコン配線が1本抜けていましたので、
作業を行いました。

転ばぬ先の、確認は大切ですね。

日々、現場の進行と抜けがないかをチェックされることを、
お勧めします。


********************************************
お客様に喜ばれる家づくり。 1987年創業
地域密着で自然素材+耐震補強+全面リフォームにまっしぐら。




一般社団法人ベターライフリフォーム協議会 認定会員 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net
TEL:045-372-0177

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook