まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

北側洋室のかび対策リフォーム。

内装リフォーム 神奈川 横浜

2014年7月15日 / 2014年7月17日更新

マンションの北側のお部屋で、
かびが発生してお悩みのかたが多いですね。

梅雨の時期は、湿気が多いので、
換気に気をつけたい時期です。

生えてしまったカビ菌を除菌することが第一歩です。




かび菌が残ったまま工事してしまうと、
また繁殖してしまいます。

専用の消毒液で、壁一面を除菌します。

その後、躯体面に断熱材を、隙間なく丁寧に施工します。

結露の原因は、温度差。



結露を起こしてしまうのは、室内温度と外気温の差により発生します。
室内の空気が、外部の冷やされた空気と接しないようにすることが大切です。

そのためには、気密性と空気層により、緩和することがポイントです。

よくあるケースでは、断熱材が入ってはいるものの、
隙間があったり、欠損していて空気が侵入してしまっている場合があります。

また、空気層はあるものの、
気密性が確保されておらず、
ただの隙間にしかなっていない場合があります。



気密テープで、隙間からのロスを防ぎます。



結露の原因には、室内の湿気がボードなどに含まれて、
湿った状態で、外気に冷やされてしまうこともあります。

境界付近の水分侵入を遮断しながら、通気性も確保するために
シートを張った上から、
ボードなどの下地材を張っていきます。

また、エコカラットやシラス壁など、
調湿性能の高い建材を併用されると、
もっとよろしいですね。


********************************************
お客様に喜ばれる家づくり。 1987年創業
地域密着で自然素材+耐震補強+全面リフォームにまっしぐら。

一般社団法人ベターライフリフォーム協議会 会員 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net
TEL:045-372-0177

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook