まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

収納の扉は折れ戸と引き戸どっちが適しているのか。

収納リフォーム 神奈川 横浜

2014年6月26日 / 2014年7月17日更新

こんにちは。
アーバンプロジェクトの漆原です。

リフォームされるときに、収納ってとても大切だと思います。

収納の扉について。




収納する物によって、取り出しやすくする必要があるのが、扉の形状。

押入れのように深い収納で、比較的大きなものを収納される場合は、
3枚引き戸タイプがお勧めです。

一般的な既存のお宅では、2枚の引違 襖が使われているケースが多いですね。
この場合、真ん中に収納された物を取り出そうとすると、
左からも右からも、扉が邪魔して取り出しにくい経験をされた方も多いと思います。

そこで、収納用の3枚引き戸にリフォームすれば、
そんなイライラから解消されます。

3分の2が開口となりますので、
大きなものや、重たいものも取り出ししやすくなりますね。

クローゼットタイプでは、折れ戸も楽です。




作り付け家具のように、洋服入れのクローゼットタイプなら、
折れ戸が使いやすいです。

間口は大きく開くことができますね。
扉も固定式でなく、フリータイプを選べば、
扉を左右どちらにも移動できます。

ただ、扉が折れた分前に出てきますので、少しスペースが必要となります。

また、開け閉めを乱暴にされると故障しやすいのがデメリットです。

扉本体の定価の目安。
シートタイプの標準品 間口1間 高さ2200ミリ程度の場合。

三枚引き戸 定価:7万程度~。
4枚折れ戸 定価:6.5万程度~。


********************************************
お客様に喜ばれる家づくり。 1987年創業
地域密着で自然素材+耐震補強+全面リフォームにまっしぐら。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net
TEL:045-372-0177

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook