まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

昭和50年代後半以前のマンションリフォームはご注意

水廻りのリフォーム 浴室 洗面 横浜

2014年6月14日 / 2014年7月17日更新

こんにちは。
アーバンプロジェクトの漆原です。

天気もなんだか安定しませんが、早く梅雨が空けるとよいですね。

水回りのリフォームは、気をつけて。




昭和50年代後半までのマンションの排水には、
通称白ガス管といわれる亜鉛メッキ鋼管が使われていることがあります。

ちょうど30年近くたった現在は、あちこちで漏水事故の報告があります。
メッキの劣化により、接合部が錆びて漏水事故を引き起こすのです。

ですから、
排水管を更新する際は、すべての交換をお勧めします。

写真のマンションの排水は、
イレギュラーなケースですが、スラブ下に配管が延びているケースです。

そのため、以前のリフォームではまっすぐな部分しか交換されていませんでした。



上部の排水取り付け部を見ると、錆だらけです。
現在は、このようなトラップを使うことは無いと思いますが、
排水の曲がり部分での漏水事故が、多数報告されていました。

そこで、
来週に階下のお宅のご協力を得て、
この部分の撤去と更新作業を行います。

排水管は直すなら、最後まで種類の確認を行いましょう。



また、ユニットバス下の給排水も、
現在は優れた接続部品がありますので、
最新の製品を使われると安心ですね。

このワンタッチ接続部品は、一度はめると二度と抜けない構造になっています。

それから、
見積は、見積書の頭の金額だけを比べるのではなく、
工事の中身をよく吟味されることをお勧めします。

安いのには、通常わけがあります。
安かろなんとかにならないように、
納得のいく工事を選択されることをお勧めします。

最後までお読みくださいまして感謝です。
今日もあなたに良き幸せが訪れますように!


********************************************
お客様に喜ばれる家づくり。 1987年創業
地域密着で自然素材+耐震補強+全面リフォームにまっしぐら。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

リフォームホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.net
TEL:045-372-0177

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook