まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォームの近隣挨拶

水廻りのリフォーム 浴室 洗面 横浜

2014年5月1日 / 2014年7月17日更新

リフォーム時の近隣挨拶はどこまで

こんにちは。アーバンプロジェクトの漆原です。
GWは、いかがお過ごしですか?お天気になって良かったですね。

さて、
リフォームするときに、ご近所への事前の挨拶はどこまで廻るのか悩みますよね。

今回は、連休明けに着工させていただく浴室リフォームを例にお話しさせていただきます。


一般的には、最低限おさえておきたいのは、
「向こう三軒両隣」の範囲です。

この場合は、普段のお付き合いもありますし、
お互い様での助け合いも必要になる範囲です。

接近している場合もあるし、時には隣地を歩かせて頂かないと、
工事ができない場合もあるからです。

また、工事中の騒音も、聞こえやすい範囲なので、
このエリアは最低限、事前にご挨拶されたほうが良いですね。

工事車両が通る範囲や、ご迷惑がかかるお宅

次に考える範囲は、工事車両が通過する道沿いなど。
特に、私道の場合は注意が必要です。

あとは、クレーン車などが必要な場合は、樹木などが道路にはみ出ているお宅にも、
事前に挨拶しておかれると良いですね。

お客様と施工者、どっちが先に回るべき。

これも一概には申せませんが、
以前からそこに住まわれている場合は、
お客様が先に下話をされることをお勧めします。

私どもが、挨拶に出向いた場合に、
「当の本人から何も聞いていないわよ。」
と、怪訝な顔をされる場合もあるからです。

既存の浴室窓サッシにご注意。

それから、工事にあたっての注意点ですが、
浴室も窓が、壁際ぎりぎりについている場合があります。


在来工法から在来工法のリフォームなら問題はないと思いますが、
現在の主流は、ユニットバスへリフォームされる方がほとんどです。

ユニットバスを組み立てる場合、
メーカーのオプション窓を、
同時に組み入れる場合は良いのですが、
メーカーオプション品は、結構価格が高いです。

そうすると、既存の窓サッシを残す場合もあります。
ユニットバスの窓側のパネル壁の返しが出てくるので、
アタッチメント枠というものが必要になり、サッシが開けづらくなるので注意が必要です。




ほとんどのケースでは、浴室が綺麗になると、
窓まで交換しておけばよかったと後悔される方が多いので、
断熱性を含めペアガラスサッシへの交換をお勧めします。

参考事例
◎戸建リフォームで気をつけたいポイント。浴室リフォームの入り口。
http://mbp-kanagawa.com/arban-pro/column/10181/
◎暖かいお風呂にリフォームして、バリアフリーで快適 神奈川 横浜
http://mbp-kanagawa.com/arban-pro/column/10120/


◎お客様の声
https://mbp-kanagawa.com/ctrl_panel/column/edit/92/10426/

◎ブログ:つくろうよ!ハッピー・ハウス!アーバンプロジェクト
http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

********************************************
お客様に喜ばれる家づくり。 1987年創業
地域密着で自然素材+耐震補強+全面リフォームにまっしぐら。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
株式会社アーバンプロジェクト
代表 漆原 智 (一級建築士)

ホームページはこちら⇒ http://www.urban-pro.co.jp
TEL:045-372-0177

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook