まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォームする場合は、急所のチェックを

トイレリフォーム

2014年4月26日 / 2014年7月17日更新

お客様の生活をイメージしてチェック


トイレのリフォーム

トイレのリフォームの前に、既存の状態で水を流してチェック。

どうしても、最後にペーパーが残ります。

ボールタップの不具合かもしれないと思いながら、

既存の便器を撤去。

便器交換の場合は、古い便器の痕が床材に残っています。

新しい便器と形状が微妙に異なりますので、
便器リフォームの際は、
床材の交換も頭に入れておくことをお勧めします。

便器撤去後、
床・壁・天井を張り替えます。

職人さんのチームワークが大切な工事です。

内装が仕上がると同時に、
便器を仮付して、
水圧のチェック。

不具合は、施工中に調べることをお勧めします。


錆びた配管摘出


規定の水圧に上がらないので、
配管の不具合チェックです。

特に水道配管は、HI工法でない場合は、
管の異種金属接合部で、イオンの作用で錆が発生しやすいものです。

こちらのお宅でも、
配管の曲がり部分の金属が錆びで目詰まりしていました。

接続部材を交換して、
本締めに入ります。

おかしいと思ったら、
施工中にチェック、改善すれば、
無駄な工事をしなくて済みますね。


施工前
施工前の写真。

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook