まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

リフォームで使えるものは再生して再利用すれば、エコ。

内装リフォーム 神奈川 横浜

2014年4月8日 / 2014年7月17日更新

キッチンのカウンターも、磨けば当時のようによみがえります。



長年使い込んだキッチンのカウンターもお疲れでした。
色むらと色褪せで、
ちょっと残念な感じになってしまいました。

でも、分厚い木のカウンターでしたので、
丁寧に磨きをかけて、
ウレタン塗装を施せば、
当時のピカピカのキッチンカウンターに戻ります。

露出の電気配線も、リフォーム時にすっきりとさせたい。



工事前は、電話機の周囲に露出配線が複雑になっていました。
ちょっとごちゃごちゃした感じ。
ポリ合板の収納を製作しなおしました。



キッチンのカウンターとお揃いの配色にすれば、
お部屋の統一感もでますね。

和室の壁も珪藻土で心地よく。



和室のぼろぼろと落ちてくる壁材を、
剥がして珪藻土に。

調湿効果の高い珪藻土で塗り直し中です。
色は、ゆず色で、
やさしいふんわりとした感じの和室になりました。

その他、内装塗り壁材には、
シラス壁があります。

こちらも天然のシラスなので、
調湿効果は高く、
健康にもやさしい素材です。

珪藻土のように加工途中で熱処理の必要がありません。
ですから、
まったくCO2を出さないので、
地球にも優しい天然素材です。

本当の意味でエコですね。

また、
九州地方の農家の方が、
手の空いた時間に加工のお手伝いされているそうです。

日本の地方を応援する意味でも、
今後は、積極的に使わせていただきたいと
考えています。

現場では、
一番最後の仕上げは、
畳替えです。

完全無農薬の畳でリフォーム。

現状のウレタン畳床に
発色剤を使ったイグサ畳から、

本物の無農薬畳に入れ替えれば、
赤ちゃんでも安心。

最後は、
工事後のハウスクリーニングを行えば、
室内リフォームは完成です。

いましばらく、ご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。

自然素材でリフォーム ⇒ http://urban-pro.net/

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook