まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

高級な屋根材を使うよりも、屋根下地と換気にこだわるわけ。

水廻りのリフォーム 浴室 洗面 横浜

2014年3月13日 / 2014年7月17日更新

〇 プチニュース
LIXILが取り組む「グリーントイレシステムプロジェクト」が、
開発途上国におけるトイレの普及を飛躍的に進める可能性があるとして、
日本水フォーラムが主催する「GOODプロジェクト」の
「新しい取組み賞」を受賞した。
開発途上国をはじめ、汚水処理システムが整備されていない
日本国内の地域に導入するために技術開発を進めている。

(新建ハウジング提供)

〇 下水の未整備地域の、水資源を汚さない環境に配慮した技術は、
地球にもやさしい取り組みですね。




屋根の葺き替えも、
仕上げの屋根材ばかりにこだわって、
基本がおろそかになってしまう場合があります。

写真は、小屋裏の換気がついていなかったので、
加工しているところです。



空気の流れは、吸い込みも増やさなければ、
バランスが取れない場合もあります。

また、
近年の暴風雨では、
従来の軒裏換気口から雨水が吹き込む恐れもあります。

しかし、
高額な屋根材を用いても、
下地の材質がプアーなケースもあります。

屋根材が無くても、
雨の漏らない下地に、
費用を配分しています。

なぜならば、
屋根材の下の小屋裏の状態を良く保たなければ、
家は長持ちしないからです。

また、屋根自体の耐震性を上げる場合は、
タルキの転び留めを行うと、
より強度がアップします。

なかなか、そこまで行うのは大変ですが、
余裕があれば実行されてください。

ですから、
トータルで、施工方法を考えることをお勧めします。


=========================================

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家づくりのお手伝いをさせていただいております。 】
 神奈川県横浜市のアーバンプロジェクトです。(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 
● 自然素材を使った、全面リフォーム、耐震補強、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。

■ ホームページ:http://www.urban-pro.co.jp/

● ブログを更新中! 【 つくろうよ!ハッピー・ハウス byアーバンプロジェクト 】
■ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook