まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

古いユニットバスは、サイズアップできる可能性があります。

2013年4月9日 / 2014年7月17日更新

浴室をリフォームする際は、現場調査が大切です。
なぜならば、
新しいタイプのシステムバスは、施工のために必要な
クリアランスが小さくなっているからです。


古いタイプのシステムバスは、設置するために必要な余裕寸法が、
6センチや9センチ必要でした。
でも、最近は技術の進歩で数センチあれば設置可能な場合があります。
ただ、垂直方向の壁がまっすぐな場合なので、
建物の精度も大切です。


だから、現場下見で入る寸法を再確認する必要があるのです。
写真は、以前の浴室より10センチずつ大きくなりました。
また、排水トラブルで、床がいつも乾きにくかったのですが、
からっとして心地よいですね。
施工前の浴槽は、浴槽のヘリも厚かったので、
窮屈な感じでした。




=========================================

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家づくりのお手伝いをさせていただいております。 】
 神奈川県横浜市のアーバンプロジェクトです。(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 

● 自然素材を使った、全面リフォーム、耐震補強、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。

■ ホームページ:http://urban-pro.net/

● ブログを更新中! 【 つくろうよ!ハッピー・ハウス byアーバンプロジェクト 】

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

------------------------------------------

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
facebook
facebook