まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
漆原智

全面・水回りリフォームが得意な一級建築士

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

コラム

珪藻土ってなに?室内環境を整える自然素材(塗り壁材)として、リフォームでも使用されています。

2012年3月9日 / 2014年7月17日更新

調湿性の高い室内環境を保つには、塗り壁材として、自然素材の珪藻土が利用されています。

そうすれば、結露や湿気の少ない部屋に近づきます。

そのワケは、珪藻土には穴がたくさんあるからです。


◎珪藻土ってなに?

珪藻土は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。

と言われています。

珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分としてます。


◎珪藻土はどうやってできるの?

珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅しますと、その死骸は水底に沈殿します。

死骸の中の有機物が、分解され、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残ります。

このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土です。


珪藻土 拡大写真


◎珪藻土の何がよいの?

珪藻土には、目に見えない小さな穴が沢山あいています。それが調湿性能の秘密なのです。

(写真参照)

ちょうど、キムコのように、細かい穴がたくさん空いています。
穴のお蔭で、表面積が大きいのです。

だから、

◎珪藻土の最大の魅力は、調湿性能なのです。


しかし、壁に塗る前の珪藻土の穴をいくら強調しても、壁に塗ったあと穴がふさがれてしまうと、

調湿性能は無くなってしまいます。

問題は、壁に塗ったあとも、珪藻土の穴が開いていることなのです。

■ だから、塗り壁として、塗った後も穴を確保する製品を選ばれることが大切なのです。


=========================================

【 本物の家づくり・リフォームを! 】

● 神奈川・横浜で、全面、耐震、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。


● ブログを更新中! 【 ひとつひとつ心を込めた家づくりを!神奈川・横浜」 】

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

 Twitterでリフォーム、家づくりに関する情報を日々発信中!フォロワーさん大歓迎!
 http://twitter.com/ugi78392

●メルマガ http://www.mag2.com/m/0000163614.html

------------------------------------------
■ 株式会社アーバンプロジェクト
  代表取締役 漆原 智

〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

ホームページ:http://www.urban-pro.net/

==========================================

この記事を書いたプロ

漆原智

漆原智(うるしばらさとし)

漆原智プロのその他のコンテンツ

Share

漆原智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智

株式会社アーバン プロジェクト

担当漆原智(うるしばらさとし)

地図・アクセス

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

漆原智のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook