まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
古川めぐみ

女性目線でサポートする遺品整理・終活整理のアドバイザー

古川めぐみ(こがわめぐみ)

アメイジー株式会社

コラム

使用済み切手・古切手・未使用ハガキや外国コインなどの手離し方

使用済み切手や古切手・未使用ハガキが出てくる事があります。

外国コインや、古い古銭が出てくる事もあります。
5円玉で作った《亀》の置物や、
5円玉に紐を通して、「ご縁(=五円)がありますように…」と
持ち歩いたりする方もいますね。

そんな小さなお金の集まりなので、マメな方は一つ一つ分解したりします。

ですが、大量のモノの前に圧倒されてしまい、
「もうこんなもの、要らない!!」と捨てようとされる方もいます。

1セント硬貨をわざわざ換金する人はいませんね。
換金の手数料の方が高くなってしまいます。

タンスの裏に落ちていたお金が、100円玉なら拾うけど、
10円や1円なら、放置する。気持ちもわからなくもありません。
だって、油でギトギトだったり、埃まみれで文字も読めなかったり、
そんなお金を触りたくない、と思ってしまう事もありますね。
ですが、お金はお金。大事にしなくてはなりません。

また、それを寄付、という形で誰かに使って貰うのであれば、
元の持ち主の方にとっても、良い手離し方になるのではないでしょうか?

そんな手離し方をご紹介いたします。


続きは、こちらまで
http://ecokata.net/riyusuyabun

アメイジー株式会社公式ホームページはこちらから
http://www.amazy.co.jp/

この記事を書いたプロ

古川めぐみ

古川めぐみ(こがわめぐみ)

古川めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

古川めぐみプロのその他のコンテンツ