まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
古川めぐみ

女性目線でサポートする遺品整理・終活整理のアドバイザー

古川めぐみ(こがわめぐみ)

アメイジー株式会社

コラム

遺品整理業者を見分ける、ひと味違う見分け方~その①

遺品整理業者の違い

2017年6月12日

遺品整理業者を見分ける、ひと味違う見分け方 をご紹介します。

私が空き家整理や終活整理、遺品整理でお客様にお会いすると、他の業者さんの話や以前に失敗した話、ご相談を受ける事がよくあります。終活セミナーやケアプラザでもご相談を受ける事が多い話題ですね。

まず、一番心配なのが値段の面ですが、「300万以上かかった事もある」などの話を聞くと、まず「あっ、騙されてしまったんだな」と思います。どう考えても300万以上かかるケースは考えにくいからです。
また、「養生をせずに、少ない人数で何日もかけて行っていた」話や「2DKの部屋を2日かけて行っていた」などです。
この業界に長く居ても、現場を知らない業者がたくさんいます。また養生や事前準備などを行う必要はないと思っている業者さんもいます。なぜなら「捨てる物」という頭があるからです。
また、丁寧に扱えばそれで良いか?と言うと、そういう訳でもありませんね。お客様の前から大切そうに持って行って、自分の車庫で仕分けをするのは違法です。

今回は、下記の5つのポイントをあげてみました。
他のサイトなどと重なる点もあるかと思いますが、現場からのより詳細な事を書いてみました。
長くなりそうなので、①と②に分けましたので、皆さんの良いご参考になればと思います。

① 見積もりは書面で詳細も確認する事
② 遺品は全て買い取る、は要注意
③ 廃棄物許可の有無、処理方法の説明
④ 売り文句や「パック料金」に要注意
⑤ 最後はお片付け目線でのポイント

上記の5つに分けています。
ますは、①から、

詳しい続きは、こちらからどうぞ


アメイジーの公式ホームページはこちらから
http://www.amazy.co.jp/

この記事を書いたプロ

古川めぐみ

古川めぐみ(こがわめぐみ)

古川めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

古川めぐみプロのその他のコンテンツ