まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
古川めぐみ

女性目線でサポートする遺品整理・終活整理のアドバイザー

古川めぐみ(こがわめぐみ)

アメイジー株式会社

コラム

遺品整理で高額見積もりの際の要注意点~何社かに書面で貰い比較しましょう

遺品整理業者の違い

2017年3月11日

遺品整理の金額って、分かりにくいですよね。

妥当な金額や、目安と言ってもわからない事ばかり、
そんな中でも、「他で見積りが100万以上だったんです。」

というお話を聞く事があります。


そう言った場合は、(そうでなくてもですが、)
見積もりを何社かに貰う事をおススメしています。


また、見積りは口頭だけでなく、書面でもらうようにしたいですね。
ワンルームや狭い範囲、期限が迫られている場合は納得した額でも良いかもしれませんが、
書面を貰う事で、依頼者も業者も両方が内容を確認出来る事になります。


見積もりの書面は、一式〇〇円、だけではなく、
詳細が分かる内容の方が良いですね。

また、依頼の範囲が分かる事も重要です。

業者の私も確認する内容になりますが、
エアコンが何台あるのか?取り外しもするのか?
や、
庭の物置の中身も撤去するのか?
それも物置ごと、外も中も全部なのか?

そんな内容も確認しないと、後から「この範囲は入っていない」と
値上げされてしまう事になります。


以前に聞いた話ですが、
「この範囲は聞いているが、想定外なので追加料金が必要」と言われたなんて事を聞く事もあります。

また、私の受けた内容でも、
「段階ごとに分けて行いたいので、1階と2階と別で見積もって欲しい」と言われた事もありました。
でも、そのケースでは、両方一緒に行った方が安くなるので、
その内容も含めてご提案をし、1階も2階も一緒に行う事になった事例もあります。
これは、業者にとっても大事な内容になります。

何でも、「はいはい、大丈夫ですよ」なんて言われて安心してはいけません。
きちんとした説明をしてくれる事、=その人が説明が出来るでないと頼むのは怖いですね。


また、遺品整理の見積もりで出てくる、

立米単価、が安いのか低いのか?
kg数って、どの位なのか?
何台分?何人で行う??

などなど、普通に生活している主婦にはわかりませんね。

インターネットやチラシには良い文句が並んでいますが、
何を信じていいの??
なんて、質問を受ける事もあります。



そんな時は、私の方へご相談頂ければ、お見積りご相談は無料でお受けしています。

また、、詳しくは↓下記から



詳しいこの続きは、こちらからどうぞ

アメイジー公式ホームページはこちらから

女性目線でリサイクルしてお片付けブログはこちらから

この記事を書いたプロ

古川めぐみ

古川めぐみ(こがわめぐみ)

古川めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

古川めぐみプロのその他のコンテンツ