まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
北原香織

足・靴・歩き方からアプローチするトータル美脚マイスター

北原香織(きたはらかおり)

サロン A.karuku(ア・カルク)

お電話での
お問い合わせ
080-2079-0660

コラム

初めましてサロンア・カルクの北原です

ご挨拶

2018年1月17日 / 2018年9月20日更新

2018年の新年のご挨拶には少し遅いですが

初めましてのご挨拶をさせて頂きます


横浜大倉山で足のお悩みを改善して

足裏からの美容で美脚をかなえるサロン ア・カルクの北原です




大倉山でサロンをスタートして今年の春で6年目となります

もう5年?いえやっと5年?

実感としてはあっという間の5年間というのが実感です


足と脚専門の女性のためのお助けサロンです

足専門なんですね?

なんで足だけ?


よく聞かれます

足と脚専門のサロンを始めたきっかけは

私自身、数えきれないくらい(いや数えられるか^_^;)あった足の悩み


「私ほどひどい足なのはいない

死んでも見せられない!」

足を見せるのがコンプレックス


元々の先天性の扁平足もあって

気がついた時はべったべたの幅広べた足

おまけに大きい(現在25cm)


指なんかやたら長くて、物なんかつかめそうなくらい

その長い指が何だか節ごとにうねうねしてゆがんでる


これだけでも、美しさとは無縁のうえ

その指の背の何か所かにはいつもタコが存在をアピール

おまけに何気に黒ずんでる


そして歳を追うごとに親指が

(これも気づいた時にはもはや曲がっていた)

ドンドン加速度を増すかのようにカーブの度合いが大きくなっていく


もうぱっと見た目だけでもこうなのに

これだけでは終わらない!


問題は足の裏


はい、足の裏にはタコ(角質の厚くなったもの)

左右の足の指の下に固く厚く常にそこにある


昔バレエやフラメンコをしていた時代には

このタコがより進んで魚の目にもなって

圧がそこにかかると、そりゃぁツライわ痛いわ(涙)


その後立ち仕事を始めると

足のむくみは当たり前、足が毎日痛い

主に痛いのは指先そして指の下の足裏だったのが


ある時から

朝ベッドを下りた第1歩

足裏が土踏まずあたりがパキーンっと(イメージ音)痛い(>_<)


ついに、ついにここまできたかぁー・・・・


そこから足の勉強を始めました


そこで分かったのは

なぜ自分の足がこうなのか

どうしてこうなったのか


よく推理小説やドラマで探偵があるきっかけで

「そうか!これだったんだ」

とばかりに謎が連鎖的に紐解かれていくあれです


そこで足の裏がどれだけ大事か

それには靴というものがどれだけ大きな影響を与えるか

足裏が脚の形や歩き方、全身にも影響することを知ります


足の裏は建物でいえば土台です

土台が崩れれば建物全部が歪んできます


体もそうですよね

足の裏が崩れたままの運動や美容は

どこかに負担や無理を生じさせてしまいます


足って毎日使います

その足がいつもむくむ、重い、疲れてる

そんな私と同じような思いの女性の足を楽にしてあげたい


そして女性ならやっぱりきれいでいたい

そこって実はイコールなんです


足が軽くなって、そして美脚になる

足、靴、歩き方のトータルケアが必要です


そんな女性のお助けサロンがア・カルクです

2018年からこちらのコラムでもどうぞよろしくお願いいたします

.
脚が太い むくむ 足が痛い 合う靴がない O脚 歩き方が変 外反母趾

まずあなたの足と脚の状態をチェック!
  ↓
美脚をかなえる初回フットカウンセリング

メニューはこちら

――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

横浜大倉山の足からあなたの美容をつくる!

30年続く美脚づくり専門サロン  ア・カルク

トータル美脚マイスター 北原香織

この記事を書いたプロ

北原香織

北原香織(きたはらかおり)

北原香織プロのその他のコンテンツ

Share

北原香織プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-2079-0660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北原香織

サロン A.karuku(ア・カルク)

担当北原香織(きたはらかおり)

地図・アクセス

北原香織のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

北原香織のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

北原香織プロのその他のコンテンツ