まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

田之上晃プロのご紹介

赤ちゃんがほしい、独自漢方で不妊の悩みを喜びへ(3/3)

さつま薬局 代表取締役田之上晃とスタッフ

お客様の喜びの声を励みにさらに役に立つ薬局を目指して

 子宝相談を専門とすることを決意した田之上さんが、相談の中で重要と考えているのはカウンセリングだそうです。このカウンセリングでは、約1時間かけて症状や体質の聞き取りを行い、さらに顔の色艶、声、舌、脈などの細かいところまで確認します。また持参してもらった基礎体温表を入念に分析するなど、東洋医学的な見地から状態や原因を判断するといいます。そこから不安や疑問などの相談や漢方の調整、生活習慣の改善などのアドバイスを行いながら継続的にサポートを続け、妊娠という目標へ向けて一緒に歩んでいくのだそうです。そのため子宝漢方相談は完全予約制で、ひとりひとりにじっくりと時間をとって相談を行っています。

 そんな田之上さんの元にはさまざまなお便りやメールが届くとか。これらのすべてが奥様を含めた薬局のスタッフ全員の励みになっているそうです。

 よりリラックスして相談できるように、薬局の一部をプライバシーに配慮したカウンセリングルームとして改装し子宝漢方相談のプロとして新たな第一歩を踏み出した田之上さん。今の目標は、子宝漢方相談専門薬局としてもっと広く知っていただき、ひとりでも多くの不妊に悩む女性から「赤ちゃんが生まれました!」というお便りをもらうことだそうです。「デリケートな女性の心と体に優しい子宝漢方相談で、少しでも多くの方に喜んでいただければ嬉しいです」と語る田之上さんの向こう側で、接客する奥様の優しい声が聞こえていました。


(取材年月:2014年3月)

3

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share

田之上晃のソーシャルメディア

facebook
Facebook