まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

子宝をさずかるための簡単な一歩を計画中

薬局情報

2018年4月3日 / 2018年5月30日更新

不妊症は6組に1組の割合だといわれています。健康な男女であれば1周期での妊娠率は20%、1年で計算すると93%の確率で妊娠することになります。計算上は不妊症の割合は7%。しかし実際は1÷6で17%、2倍以上も多くなっていることになります。
私は現状の高くなっている不妊率の部分は治療が必要というよりは体の状態を整えることで改善できるご夫婦だと考えています。

今までの漢方相談経験から、授かる力がないのは栄養バランスが悪いことが原因でそこを改善するだけで妊娠される方もいらっしゃいます。
栄養バランスが悪いとなんとなく疲れやすい・肌の調子が悪いなどちょっとした不調がでることがあります。
それは、「妊娠するための余力がないから身体を労ってね」という身体からの信号です!
このタイミングで身体を労れば漢方薬で大きくてこ入れしなくても妊娠できると思います。

病院の不妊治療はまだしていないけどそろそろ赤ちゃんが欲しいというご夫婦や
身体の不調はなく不妊治療はしているが成果がでないご夫婦にピッタリのものを提供できるように製品の吟味を重ねています。
目標は手軽に始められる栄養補助食品で早めに妊娠準備をしていただくことで早めに妊娠していただくこと。
できるだけ費用は抑えたいですが、安くても体を整える力がないものだといけないし、高すぎても栄養補助食品の範疇をこえてしまうので、1ヶ月分の費用を1万円以内で販売できるものをと考えています。

漢方薬の販売は、初回だけでも来局できるという方だけに限らせていただいてます。
栄養補助食品なら漢方的な体質の分析も必要なく、日々の栄養バランスを整えるだけなのでネットから購入できます。
もし6ヶ月続けても成果が出ない場合はご相談されたほうが良いと思います。
自分では体調に問題が無いと思っていても本格的に漢方薬で体質改善をしたほうが良い体質だと思います。


赤ちゃんが欲しいけど何をしたらいいのかわからないというご夫婦に!
早めに体のお手入れをして子宝を授かる方が増えるように最初の一歩としての栄養補助食品の準備を慌てず進めていきます!
もう少しで販売できそうなので、その時にお知らせいたします。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

田之上晃(たのうえあきら)

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share