マイベストプロ鹿児島
酒匂信次

一人ひとりの「将来」と誠実に向き合う保険のプロ

酒匂信次(さこうしんじ) / ファイナンシャルプランナー

有限会社酒匂保険事務所

コラム

保険相談「前」のオンラインセミナー開始します!

2020年6月14日 公開 / 2020年7月11日更新

テーマ:オンラインセミナー

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: ライフプラン 相談社会保障制度ファイナンシャルプランナー 相談

保険相談「前」のオンラインセミナー開始します!





今日は2020年6月14日(日)です。朝一で某愛知系の喫茶店の一番奥の座席に陣取り、ひたすらPCに向かっています。
何をしているかというと…
構想2ヶ月!
ついにオンラインセミナーを開始することにしました!
そのコンテンツをひたすら編集中なのです。

ただ、ここで大事なのは…決して「オンライン保険相談」ではなくて「保険相談『前』のオンラインセミナー」だということです。

まず、「保険相談」にした時点で、当然保険会社の申請、承認が必要。今からそれをしていたら、一体いつ開催できるかわかりません。
あと、コンテンツの問題。
保険の説明をSNSやZOOMなどのコンテンツで行うこと自体が問題あり。
何か方法はないかと考えた結果…

そうだ!
「保険相談」にするからいけないんだ。
「保険相談」以前の話をすればいいのでは?
社会保障制度とか、医療制度とか、金融知識とか、関係官庁の通達のこととか。
この種類のことは「誰が説明しても同じ内容」なので!
例えば、遺族基礎年金受給権者の「子」の定義は、誰が説明しても「18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子」ですから。
「今回だけ特別に19歳に延長してあげる!1年繰り延べ特別キャンペーン実施中」みたいなことはないわけですから。
これらのことを「オンラインセミナー」で情報発信する分には問題ないだろうということで。

そこで、過去のセミナーコンテンツから「保険の説明」に抵触しそうなところを削除して(元々保険商品の説明自体は保険会社所定の資料しか使っておりませんが、誤解を生じさせそうな部分をカットして)、著作権上問題がありそうな画像もカット、編集して、「オンラインセミナー版」に作成し直しました。

あと、使用コンテンツとしては「画像共有」が簡単にできるZOOMを選定しました。
念のため、喫茶店の奥で「自分」が「自分」あてにセミナー招待を送って、作動確認をしました。
当初「笑顔でニッコリ」写ろうと思ったのですが、隣の席に推定年齢28歳くらいのお嬢様二人組が座ってしまって、そこでそんなことをして「変態」だと思われるといけませんので、
仏頂面で写っています。

あと、コンテンツとしては、ここ1年くらいで「リアル」に話して好評をいただいたセミナーコンテンツを
七つ選んで修正、調整してあります。





詳細は以下の通りです。
「冷やかし上等」です。
お気軽にお申込み下さい!


「保険相談『前』のオンラインセミナー」
1.コンテンツ
①「新しく世帯を持たれたお二人へ」(60分)
~新婚家庭を前提に、「あとで困らない」ライフプランの考えを学びます。





②「世界経済の現状を踏まえ、今のうちに用意しておきたいガン対策」(15分
~ガンのリスクや治療の現状を簡潔に確認します。

③「健康保険認定後のガン粒子線治療の費用はどうなる?」(15分)
~「先進医療」の代表選手であるガンの粒子線治療も一部健康保険移行が始まっています。その場合の費用負担の流れを確認します。

④「今のうちに確認しておきたい医療・三大疾病のリスク」(60分)
~ガン・脳血管疾患、心疾患のいわゆる「三大疾病」と医療全般のリスク、費用の実態等を確認します。





⑤「20代のうちに済ませておきたい保障と貯金」(60分)
~20歳代の勤労世代の方を前提として「20代の今だから必要な」「後で勝ち組になる」貯金と保障を確認します。

⑥「30代のうちに済ませておきたい保障と貯金」(60分)
~30歳代の勤労世代、結婚前の方を前提として「30代の今だから必要な」「後で勝ち組になる」貯金と保障を確認します。





⑦財務的観点から医療法人の特性(医政発0420第7号厚生労働省医政局長
通達に留意して)(30分)
~医療法人の財務的なメリット、デメリットを関係省庁の通達を参考に確認します。

2.最小開催人数:1名~10名

3.セミナー費用:無料(PC、タブレット、スマートフォンなどの視聴機器は受講者でご用意いただくことになります。)

4.セミナー開催時間:別途調整させて下さい。オンラインの特性を生かすために、事前予約前提で土日祝日、夜でも可能です。

5.視聴コンテンツ:ZOOM https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
セミナーの性格上、PowerPointの画面共有が必須となりますので、基本ZOOM限定とします。但し、3名までの場合は、LINE、Facebookメッセンジャー、スカイプも可能とします。

6.対面受講:上記コンテンツについては、もちろん「対面」での受講も可能です。その場合、三密にならないように留意して、最大限の感染予防策を講じます。
対面の場合の流れは下記「FP無料出張セミナー」のリンクをご参照下さい。https://mbp-japan.com/kagoshima/sakouhoken/service2/

7.申込み方法:
「マイベストプロ鹿児島」の「お問合せフォーム」にログインいただき、
「問い合わせ内容」に上記①~⑦の希望コンテンツをご記入下さい。
確認のうえ、日程調整と受講方法についてご連絡致します。
https://mbp-japan.com/kagoshima/sakouhoken/inquiry/personal/

8.その他:
①保険商品の相談、設計、申し込み等はできません。その場合は、別途対面での処理となります。
②同業者(保険代理店)からの依頼はお断りいたします。
③セミナーコンテンツの複製、録音、録画はご遠慮ください。

以上

この記事を書いたプロ

酒匂信次

一人ひとりの「将来」と誠実に向き合う保険のプロ

酒匂信次(有限会社酒匂保険事務所)

Share