マイベストプロ鹿児島
川添まり子

体と心のセルフコンディショニングのプロ

川添まり子(かわぞえまりこ)

リアライズ有限会社

コラム

肩こりにストレッチポールが効果的!そのワケは?

2022年9月12日 公開 / 2022年10月3日更新

テーマ:ストレッチポールでコンディショニング!

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 肩こり改善姿勢改善 ストレッチ

【ストレッチポールの効果とは?】
長時間のパソコンやスマホ使用でおこる、巻き肩やスマホ首、つらい肩こり。
そんな肩こりには、ストレッチポールが効果的です! そのワケは?

ストレッチポールは直径が15cmの丸いポール。
丸みと高さがあるので、床に寝た時の肩の高さと差が生じ、
自分の腕の重たさで肩周りが軽くストレッチされ、
さらに肩甲骨も背骨に巻き付くようにストレッチされ、胸周りも伸びます。
ポールに乗るだけで、胸郭全体がストレッチされてしまうのです!

この自重作用(自分の体の重さで起こる作用)のストレッチは、
力を入れて伸ばす「ちょっと痛気持ちいいストレッチ」とは違い
リラックスした自然体の「心地よいストレッチ」なので、筋肉もゆるむことができます。
巻き肩やスマホ首で硬くなった筋肉も、心地よく和らいできます。

肩周り1
さらにコアコンディショニングのエクササイズで、
肩を上下に動かしたり、肩周りを小さく回したりすることで、
セルフのモビライゼーション(関節に行う治療方のひとつ)が起こり、
肩関節の可動域が広がり、肩周りが楽に動くようになります。

肩周り2
そして、ストレッチポールに乗って全身でゆらゆら揺れると、
肩周りだけでなく、背骨や腰周りのセルフモビライゼーションも起こり、
こわばった体全体がゆるんで、姿勢が整い、全身が楽になります。

ストレッチポールから降りた時の、背中がぺっちゃ~とした感じは、
この「ゆるんだ体の心地よさ」を感じていただているワケです。

《肩こりの原因は、こんなところにも!》

つらい肩や首のこわばりは、
実は、肩周りの使い方だけが原因ではなく、
腰周りの歪みからくるひずみを、頭や肩周りで受け留めた結果で起こることが多く、
肩周りだけをほぐしても改善しないことが殆どです。
その為、腰周りの歪みを先に改善することが、肩周りを楽にする要にもなってきます。


肩こり3
        ※(財)日本コアコンディショニング協会「ペルコン」テキスト抜粋
        ※ 画像の無断転載はご遠慮ください

ストレッチポールのコアコンディショニングエクササイズは、
肩も腰も背骨周りも同時にゆるめるので、全身の歪みを改善することができます。

全身の姿勢を整えた結果、体全体が動きやすくなり、
結果、肩周りも含めて、様々な部分的な痛みや違和感が軽減する…というワケです。

コアコンディショニングエクササイズは、再現性が高いので、
いつでも、どこでも、手軽に、同じように効果を得ることができます!
肩スッキリ! 全身スッキリ!

肩こりには、ストレッチポールのセルフコンディショニングが効果的!

ストレッチポールに乗る習慣を身につけて、
楽に動ごける「心地よい体」を手に入れましょう!

この記事を書いたプロ

川添まり子

体と心のセルフコンディショニングのプロ

川添まり子(リアライズ有限会社)

Share

川添まり子プロのコンテンツ