マイベストプロ鹿児島
川添まり子

体と心のセルフコンディショニングのプロ

川添まり子(かわぞえまりこ)

リアライズ有限会社

コラム

イライラ、もやもや…そんな時は!③

2021年6月5日

テーマ:「思考ツール」を使って、解消!

コラムカテゴリ:美容・健康

イライラ、もやもや … そんな感情を自分で解消する、
心のセルフコンディショニングを3つご紹介します。

その3【 「思考ツール」を使って 、解消!】
イライラ、もやもや・・・そんなストレスを感じている時は、
「思考ツール」を活用しましょう!

(1) 「思考ツール」とは? まさに「心理学」!

複雑に思える心のあり様も、実はパターンやメカニズムがあります。
そのパターンやメカニズムを理解し、負の感情の対処法を学ぶと、
心理学を日常に活かすことができます。

心理学の学びは、「日常あるある」の事象と合わせて、
負の感情を生み出す「心のパターンやメカニズム」を、
腑に落ちて理解することが、とても大切です。

「心のパターンやメカニズム」を腑に落ちて理解できると、
様々な事象が起きた際に、その対処法も分かるようになるので、
心を落ち着かせるための「思考ツール」として、心理学を活用できるようになります。
円滑な人間関係を構築するのに、とても役立ちます。

※ビションクリエーション協会(VCA)心理学の講座では、
 心のメカニズムを腑に落ちて理解することができるように、
 「日常あるある」を画像にして、楽しく心の在り様を学んでいきます。
  【 ビジョンクリエーション協会 http://vca-net.com/

VCA1
身近な「あるある」事象だからこそ、
目からウロコが落ちるように、その心理が腑に落ちて理解できるようになり、
負の感情への対処法も学べるので、迷いが解消できて、心がスッキリします!

自分の気持ちも、相手の気持ちも、
思考で理解できると、感情が落ち着きます。
感情が落ち着くと、前向きな行動を選択できるようになります。

ぜひ、心理学を「思考ツール」として、
心のセルフコンディショニングにご活用ください!

(2)「思考ツール」とは? まさに「もう一人の自分」!

イライラ、もやもやする時は、「もう一人の自分」に活躍してもらいましょう!
特に負の感情は、次から次へと巡る「負のスパイラル」にはまりやすいものです。
感情に翻弄され、どうにも収まらない…そんな経験はありませんか?

 そんな時、「もう一人の自分」と会話をしてみましょう!

もう一人の自分 「○○(自分の名前)、腹が立つよね~、あの言い方!」
自分      「腹立つよ! あんな言い方しなくたって! 私だって頑張っているのに!」
もう一人の自分 「○○、本当によく頑張っていたよ!よくやっていたよ!」
自分      「でしょ~!そりゃ、あの人の思うようにはいかなかったかもしれないけど…」

 こんな感じです!
VCA2
心の中で、もう一人の自分と気が済むまで会話をしていくと、
負の感情のスパイラルから抜けて、自分を俯瞰して見ることができます。
この「俯瞰して見る」ことが、感情の起伏を解消するためには、とても効果的です。

「負のスパイラル」から抜けると、感情も落ち着き、
冷静に物事をみられるようになり、改善策も見つけやすくなります。

ぜひ、「もう一人の自分」を「思考ツール」として、
心のセルフコンディショニングにご活用ください!

※ 心のセルフコンディショニングの方法を、3回シリーズでお伝えしてきました。
  ご自身に合った方法をセレクトして、ご活用いただけたら幸いです。
  
体と心は一体! 
心も体も、セルフコンディショニングでニュートラルに保ち、幸せに過ごしましょう!

この記事を書いたプロ

川添まり子

体と心のセルフコンディショニングのプロ

川添まり子(リアライズ有限会社)

Share

川添まり子プロのコンテンツ