マイベストプロ鹿児島
小窪裕子

子との絆やコミュニケーションを高めるベビーマッサージのプロ

小窪裕子(こくぼゆうこ) / ベビーマッサージ講師

Lupinus Dolce

コラム

はじめまして。

2021年2月15日

テーマ:わたしはこんな人♡

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 女性の働き方ライフスタイル 女性子育て悩み相談

たくさんの投稿がある中から、
目を止めてくださりありがとうございます。

鹿児島から全国への出張OK!!

赤ちゃんやママ、ご家族の心を愛でいっぱいに♡

親子のコミュニケーションの大切を
必要な方へお伝えしております。

ベビーマッサージの先生
ファーストサインの先生

として活動しております。

こくぼ ゆうこ と申します。



みなさま、どうぞよろしくお願いいたします♡







新たなブログの1ページという事で...

今日は自己紹介を書こうと思います!


とは言いつつも、何から書こう(笑)





では、まずは....

年齢は30代。
冬生まれ、夏以外は好きなようです。


鹿児島生まれの鹿児島育ち、
現在も鹿児島在住です。
結婚しております。
2児のママ。子育て真っ最中!!
ママになってから起業しました。







昔の夢は
海外で医療関係のお仕事につき、発展途上国のこども達を救う事でしたが、

両親の強い反対に負け、看護師として社会人デビューしました。



看護師のお仕事も大好きでやりがいを感じていましたが、
なんだか...心ここにあらずというか。
本当にこのまま病院勤めだけで終わるのかな。
という漠然とした思いもありました。
そして、お仕事の忙しさもあり、
自分が本当にやりたい事が見えなくなっていき、
毎日なんとなく過ぎていく。
自宅と職場の行き来だけの生活がほとんどでした。



数年後、当時付き合っていた方と結婚し、子供を授かりました。


赤ちゃんやこどもは自分自身が小さい頃から大好きでしたし、
いつかわたしもお母さんになるんだろうなと思っていましたし、
赤ちゃんとの生活も楽しみで仕方なかったです♡


でもね、それ以上に
初めての妊娠の経過、出産、子育てに対する不安の方が勝っていたように思います。


周囲のアドバイスも自分の場合は当てはまらなかったり。
看護師なので周りによく、看護師だから大丈夫だね。と言われてもいました。
(赤ちゃんや自分によっても個人差がありますものね。看護師だからって赤ちゃんの事なんでも知ってるわけじゃない気が...)


このままやって行けるのかなって
自分の心の中でずっと思っていました。



ここで自分は無理をしてしまったんです。
誰にも相談できなかった。
一人で抱え込んでしまった。
妊娠・出産も予定通りには行かなかったし、
退院後も毎日毎日我が子と家に閉じ込もり、
我が子とずっとお家で二人きり。
ママ友さんと出かけるっていう気力もなかった覚えがあります。




旦那さんも仕事が忙しかったし、
頼っても頼りきれないことも多々。
家事や子育てにも無頓着。
旦那さんはできないと決めつけてたし、
旦那さんの生活は
今までとなんにも変わってないし、
自分のペースを保てている。
いろんな事がストレスになって、
旦那さんにも当たり散らしていました。
(あの時は旦那さんもどうしたらいいかわからなかったんですよね。)



そして、大切な我が子も...
おっぱいあげても
オムツ変えても
お日様にあたってお散歩しても
何をしても
泣き止まなかったり、
やっと寝かしつけたのにすぐ起きたり、
無表情だったり。



なんで?
どうして?
どうしてあげたらいいの?
もっと愛してあげたいのに。
とっても可愛いのに。
と一人悶々としている毎日でした。



なかなか泣き止まなくて、
抱っこすることも嫌になり、
ベットに寝かしたまま
自分は頭を抱えて
泣いてることもありました。









こんなんじゃないはずなのに。
もっとわたしはできるはずなのに。


なんで自分だけこんなに辛い思いをしないといけないの。


と考えても答えが出ない事にも苛立ち、
そこに苛立っている自分自身に対しても嫌になりました。



そんな中、
助けてくれたのは

【わが子のほほえみ】


でした♡









なかなか泣き止まなくて
どうしたらいいかわからず、
わが子をベットに置いて
落ち込んで
苛立って
頭を抱えて
泣いていたわたし。


しばらく経っていたのかもしれません。
泣き声がやんでいたんです。


静かになった事に気づいたわたしは顔を上げて、
わが子の様子を見にいきました。


すると
こちらを向いて
満面の笑みを見せてくれたんです。



その時、
『ママ、大丈夫だよ。』
と言ってくれているようで。


わたしは
涙がさらに込み上げてきました。


ごめんね。
そして、ありがとう。

という思いでいっぱいでした。




わが子がこんなにわたしを思ってくれている。
赤ちゃんも気持ちを表現してくれているんだ。
わたしもわが子の気持ちをもっとわかってあげたいし、
愛しているよ♡ってもっと届けたい。
わが子とコミュニケーションを深めたい。




【わが子のほほえみ】がきっかけで
自分が変わるチャンスが来ました。



わが子にもっと丁寧に寄り添えるようになった。
周りに助けを求められるようになった。
良いことも悪いことも旦那さんと共有するようになった。



ママにはなれたけど、
赤ちゃんのことを知っているようで知らなかったから、
どう接していいかわからなかったから、
子育てに不安しかなかったんだと思ったんです。



そして、
わが子のことをもっと知りたい。
赤ちゃんとのコミュニケーションを学びたい。
という気持ちがますます大きくなりました。



それからの事です。
ベビーマッサージやファーストサインという
赤ちゃんとコミュニケーションを深められて、
赤ちゃんへもいい影響を与える事ができるという方法に
出逢えたのは。




【わが子がくれたきっかけ】で
苦しい不安だらけの日々から脱する事が出来ました。
わが子の気持ちが理解してあげられて、
自分の気持ちもわが子が気づこうとしてくれている。
たったそれだけのことかもしれないけど、
とっても大事な事に気付かせてもらったなと思っています。
深めると奥が深い事に驚きです。
そして、今ではやってよかったと思う日々。
幸せがどんどん大きくなっています。




わたしの様に悩むママさんや
これからママになる女性。
赤ちゃんに携わるお仕事をされている方々。
すべての女性にお届けしたくて、
こどもの成長に合わせた働き方をしたくて、
こどもと一緒にいられる時間をよりそばで過ごしてあげたくて、
今、わたしはこのお仕事をしています。



こどもの笑顔も
ママの笑顔も
ご家族の笑顔も
守りたい♡




はて...

自己紹介になったのでしょうか(笑)



最後までお読みくださり、
ありがとうございました。



これからよろしくお願いいたします。



この記事を書いたプロ

小窪裕子

子との絆やコミュニケーションを高めるベビーマッサージのプロ

小窪裕子(Lupinus Dolce)

Share

コラムのテーマ一覧

小窪裕子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
099-800-7824

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小窪裕子

Lupinus Dolce

担当小窪裕子(こくぼゆうこ)

地図・アクセス

小窪裕子のソーシャルメディア

instagram
Instagram

小窪裕子プロのコンテンツ