マイベストプロ鹿児島
片岡清

繊細な磨きで車を美しく保つカーディティリングのプロ

片岡清(かたおかきよし)

KSカーテック

片岡清プロのご紹介

1989年の創業以来、高い技術で車の美しさを保つカーディテイリングを実施(1/3)

KSカーテック 片岡清さん

精密で均一な塗装表面に仕上げるために厚さ数ミクロンの範囲で作業

 車のボディーやガラス磨き、コーティング加工など、車の美しさを保つカーディテイリングを行う「KSカーテック」。代表の片岡清さんは、火山灰が降る鹿児島において「愛車に新車の輝きを提供したい」と、車の外装メンテナンスについて日々、研究を重ねています。

「一見ピカピカに見える車でも、火山灰などの影響で細かな傷や灰ジミが付いてしまいます。これは、車好きの方にとって悩みの種。車の艶・輝きは、何層もの塗装と、その上に施した透明なクリア層と呼ばれる層から作り出されています。このクリア層をいかに削りすぎずに平らに磨き上げていくかが、コーティングを行う上での重要なポイントです」と片岡さん。

 車の傷やダメージを補修するには塗装面を削る「磨き」が必要で、片岡さんは傷の深さを判断し、厚さ数ミクロンの範囲で作業にあたります。

「まずは、さまざまな角度からライトを当てて傷をチェック。精密で均一な塗装表面に仕上げるために、塗装膜厚計で計測し、指先の感覚で確認しながら最も適した『磨き』を行っています。一番、神経を使うのがこの作業です」と片岡さん。車が新車のときに持っていた輝きをよみがえらせるために、長年の経験で培われた研磨技術をもって臨みます。

 しかし、せっかくきれいに仕上げても、再び火山灰でダメージを受けてしまいます。片岡さんは桜島の火山灰の特性を調べ、過酷な条件の鹿児島で車を長く美しく保つための最適な対処法を追求。コンディションに応じたメンテナンスを行っています。

 コーティングは、サポート年数と予算に応じて各種用意。洗車は、水あかの原因となるミネラル分を除去した水を用いた「純水洗車」を取り入れています。

Share

片岡清プロのコンテンツ