まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
川路輝美

設計と併せてインテリアと収納を女性目線で提案するプロ

川路輝美(かわじてるみ)

株式会社川路建設

お電話での
お問い合わせ
0993-26-2077

コラム

家具・・・心地よく暮らすために買う・買い替えのタイミング

暮らし・家具

2018年6月6日

みなさまの暮らしをもっと楽しく、そしてもっと楽に・・・それから
ちょっとオシャレに演出できればもっとイイ!
そんな暮らしの提案をいたします。
株式会社川路建設の川路輝美です。

個人的には家具をみる事は大好きで、以前もお話ししましたが一人でゆっくりお店やショールームに
出かけます。買う目的ではなく、色々なモノを見たい!触ってみたい!座ってみたい!寝てみたい!
家具はあまり買い替えるものでもありませんので、もし買い替えるときが来たら・・・
と、いう思いで私の場合心地よさを求めに(感じに)行っているのかな、と思います。
その中で、お店の方も色々お話ししてくださいますので参考になります。

みなさんはどんな時に家具を買いますか?
新築された時、一人暮らしを始める時、結婚した時などライフスタイルが変わった時
お子様が小学校入学の前には学習机を購入されますよね。

買い方として、良いものを、気に入ったものを長く使いたい、とお考えの方
また、引っ越しが多いので将来の買い替えを考えて、今は安価なモ物でも・・・という考え方でも
買い方は変わってくると思います。

家具・・・わが家の場合

ダイニングテーブル


わが家は新築した時にダイニングテーブルセット(5人家族なので6人掛)購入
大きなテーブルは何かと便利で子供たちが小さいころはこのテーブルで宿題したり、お客様が来ても
テーブルの向きを変える事で7~8人座れたりと結構重宝していました。
そのテーブル、今現在も使っていますが
子どもたちが大きくなった今は、
片方に2人もう片方に3人で座ると,、どうも3人掛けの真ん中の席は出入りも窮屈で居心地が悪い
一人側面に座ると食事の際届かない・・・など最近もっと使いやすく出来ないか、とよく考えるようになりました。
しかし、ダイニングテーブルは食事以外でも使っていますので
例えば仕事の延長としてパソコン作業をする場合
広いテーブルは書類を広げても作業しやすいなどなど、使いようによってはこの広さが快適に感じることもあり
18年使った今、これから先の事を含めてこのままでよいのか?
もっと効率的な使い方はできないのか?などなど
考えるようになりました。
今、すぐ買替えはしなくても近い将来
買い替える場合はもう少し小さめでも良いのでは・・・と

もうしばらく色々なタイプのテーブルをみてみようと思っています。



ソファ

そもそも、ソファは必要か?


いえ、以前から私は欲しかったのです。
しかし、ダイニングテーブルを置くと(大きなテーブルなので)
どうしてもリビングが中途半端な広さになり、ソファは欲しいけれど
置くと狭くなる、狭くなると動線も悪くなり
そして、何よりお掃除がしにくくなる!という事が一番のネックでした。
6年ほど前にリフォームをし、リビングが広くなりました。
やっと、ソファが置ける!
と、思いましたが

それでもソファ必要か?必要でないか?   と考えて考えて何度も何度も見に行きお話を聞き
やっと購入しました。
今までソファのない暮らしをしてきたので,ソファはなくても困らないとも思いました。
実際に使ってみて・・・
やはりリラックスできます。幸せ空間です♪
夏、冬でソファの位置を変えてみることで、お部屋の空間を楽しんでいます。
結果、私は買って良かったと思っています。
ここで過ごす時間も増えましたし、ゆっくり本を読んだり座っていても楽で、心地よく、夜はテレビを見ながらいつの間にか・・・(後で起きます)
家での生活、暮らしにもう一つ心地よい場所ができた瞬間でした。


購入、買替えの場合家具は大きなものなので、サイズをしっかり把握してそして、長く使おうと思って購入をお考えの場合は
あまり焦らずにじっくり、ゆっくり探してみる。
ソファや、椅子はしばらく座ってみて、座り心地を比べてみることも大事です。
そして、どのような使い方をしたい、という気持ちも・・・そのようなことを含めてお店の方に色々聞いてみましょう。

購入の場合は、今お使いの家具をどう処分するのかもとても大事なことですね。
地域の粗大ごみに出す、という方もいらっしゃいますが私の住んでいる地域では粗大ごみは年に2回、それまで家のどこで管理する?と考えると、多少料金は発生しても新しく購入する際に一緒に処分してもらう方法をお勧めします。

心地よく暮らすために買う? 買わない? そして買い替えるタイミング
今の生活、これから先の生活の事を考えて
ご自分の暮らしに合ったお気に入りの家具で毎日心地よく過ごしたいですね。

この記事を書いたプロ

川路輝美

川路輝美(かわじてるみ)

川路輝美プロのその他のコンテンツ

Share

川路輝美プロのその他のコンテンツ