まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
川路輝美

設計と併せてインテリアと収納を女性目線で提案するプロ

川路輝美(かわじてるみ)

株式会社川路建設

お電話での
お問い合わせ
0993-26-2077

コラム

お客様を気持ちよく迎えるための空間づくり ~ 視線を考える ~

リビングインテリア

2018年4月14日

みなさまの暮らしをもっと楽しく、そしてもっと楽に・・・それから
ちょっとオシャレに演出できればもっとイイ!
そんな暮らしの提案をいたします。
株式会社川路建設の川路輝美です。

新学期に入り、今の時期になると・・・
そろそろ家庭訪問、片付けなきゃ、という声をよく耳にします。
今週末はそろそろ・・・と、思っている方もいらっしゃるのでは?

さて、みなさんはお客様を迎えるため、どこを片付けますか?
『お客様を気持ちよく迎える空間づくり♪』 セミナーで
お客様を迎えるにあたり困っていることは?   の質問に

*リビング
 テーブルの上
 リビング全体
 カウンターの上
 書類(お手紙・DMなど・・・)

*玄関
  靴がいつも出しっぱなし
  靴箱に入り切れない靴の収納
  何だかゴチャゴチャ出ている(傘・靴・鍵・DMなど・・・)
 
 テーブルの上、カウンターの上は普段生活する上では散らかりやすい場所です。
 生活動線から考えてみても、歩きながら置きやすい場所や高さになっていたり
 すぐに置ける場所になっていますので、逆に散らかりやすい場所といえます。
 そして、家族が集まっるリビングは人と共にモノも集まってきますので、そのままにしておくと
 週末片付けても、月、火、水と生活するうちにはあっという間に、書類やモノが増えていくのが現実・・・

お客様を迎える・・・お客様は玄関からどこを通ってリビングへ入ってくるのでしょうか

目線の先にポイントを

玄関に入ってお客様がどこに視線がいくのか考えてみましょう
まず、目の行く場所に観葉植物を置いたり、壁に絵を飾ってみる!
そうする事で、お客様の視線が観葉植物や、絵にゆくために、色々な場所に視線がいかない、という効果があります。

お客様になったつもりで・・・

実際にお客様になったつもりで玄関からリビングまでの動線をチェックしてみましょう
そうする事で、家の中のどこを見ながら進んでいるのか、先ほどの視線のポイントが見えてきます。
そして、リビングではお客様の席はここ!
と決めてしまわず、どの方向を見て座っていただいたら、スッキリと見えるのか実際に座ってみる事も
おススメです。

写真をとってみる

実際に玄関からリビングまでの視線の行く場所を写真に撮ってみる事もおススメです。
毎日過ごしている家は慣れてしまって都合のよい所しか見ていません。
ですから、写真で客観的に見てみる事によりお客様の視線になって確認できる事と、散らかっている場所や
移動したほうが良いモノなど、気づかされます。
結構、面白い発見もあります。

また、リビングのテーブルの上、カウンターの上に何もない
床にモノが直置きされていない、それだけでもお部屋はスッキリと感じます。
お客様の視線の先にポイントを持ってきて、お客様も気持ちよく、
そして、私たちも気持ちよくお客様をお迎えしたいですね(*^^*)







 

この記事を書いたプロ

川路輝美

川路輝美(かわじてるみ)

川路輝美プロのその他のコンテンツ

Share

川路輝美プロのその他のコンテンツ