まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
川路輝美

設計と併せてインテリアと収納を女性目線で提案するプロ

川路輝美(かわじてるみ)

株式会社川路建設

お電話での
お問い合わせ
0993-26-2077

コラム

~今の暮らしで考えるキッチンの選び方~1・2・3~

インテリア・キッチン

2018年2月25日 / 2018年3月22日更新

みなさまの暮らしをもっと楽しくそして、もっと楽に・・・
それからちょっとオシャレに演出できればもっとイイ!
そんな暮らしの提案をいたします。
株式会社川路建設の川路輝美です。

住宅を計画をする際、あるいはリフォームの際に多くの方はショールームへ行かれるのではないでしょうか?


最近では実際にショールームへ行って、ご自分の気に入ったキッチンをお決めになってから来社され
住宅を計画されるお施主様もいらっしゃいます。
実際に見て、触ってイメージがつくりやすい、ショールームはそんな楽しい場所


私自身も、時々ショールームヘ・・・ゆっくりじっくり見たいのでほぼひとりで出かけます。
実際のキッチンを見ながら、引き出しを開けて奥行、深さを確認したり
吊り戸の高さ、棚の中の形状、使い勝手など
また、色々なタイプのキッチンがありますので、
ただ単に好きなキッチンはこのタイプ
暮らしを考えて使い勝手よさそうなのはこのタイプ
お客様の多い方にはこのタイプ
スッキリとまとめたい方にはこのタイプ
などなど、私目線だけではなく、お客様目線でも考えてみてしまいます。
扉のデザイン、取手のデザインも様々なタイプがあります。
また、ワークトップもステンレス、人造大理石そしてセラミック!
コーディネート次第でインテリアに溶け込むデザインや本当にオシャレで、自分だけのキッチンが演出できます。
また、お料理がもっと楽しくなる・・・見ているだけでワクワクします。


ただ、これだけの種類があればどれを選んだらいいのでしょう?
見ているうちにわからなくなりましたなど・・・よくお聞きします。
そういうこともあり、お客様と一緒にショールームへ行くこともあります。
そんな時にいつもアドバイスすることをまとめてみました。

ある程度のご予算を決めてみる

キッチンにも色々なメーカー、そして様々な種類、グレードがあります。
ですから、ひとつの方法としてご予算を決めてみる
という事は大切ですね。
このメーカーならこのグレードなど選びやすくなります。
複数のメーカーを見てみることもお勧めです。
どのタイプにするのか決まったらそのタイプのなかでまずはじっくり考えてみましょう。

今の生活で考えてみる

今、お使いのキッチンで考えてみましょう
使い勝手はいかがでしょう?
気に入っている所はどんなところ?
また、使いにくい所は?
と、一つ一つ見直してゆくと必要な機能、必要な収納そして逆に必要でないものも見えてきます。
例えば食洗器ひとつ取ってみても
キッチンに収納されているビルトイン型
取付が簡単なシンクの上に置くタイプの据え置き型がありますが
どちらが使いやすいのか、使い勝手を考えて決める
今、使っていないので必要ない、という方にはつけないという選択肢もあると思います。
今の生活で考えてみることも大切ですね。

キッチンはお料理する場所

実際にステキなキッチンをみていますと、お値段の高いものはそれなりの機能がついていますので便利だな・・・と感じたり
こんな素敵なキッチンでお料理したら毎日楽しいだろうな
美味しいお料理できるだろうな
お家がオシャレになるだろうな・・・などなど理想がどんどん広がってゆきます。
実際見に行くだけの私でさえも色々想像してわくわくするもの・・・

ただ、キッチンは何するところ?   と考えてみると
日々、お料理する場所
夢のような素敵なキッチンもオシャレですが

実際、その便利な機能て全部必要?
ついてる機能全部使うでしようか?
そんなに沢山の収納必要?
と自分に問いかけてみると不思議と現実が見えてくるものです。

私だけの幸せ空間

私もキッチンに立っていると、18年前のキッチンでも自分だけの空間・・・ちょっとうれしくなります。




私は対面キッチンにしたくてこのタイプにしましたが、今思うと全く勉強不足で収納のこと、使い勝手の事など
この頃は考える余裕もありませんでした。実際にショールームに行き確認したのはこの扉の色でした。
実際にモノを収納し使ってみて初めて、この場所では使いにくい、と感じて、
収納の場所を変えたり、収納方法を見直す・・・の繰り返しです。
家族の成長とともに必要でなくなったものを出す、今一番必要なものを一番使い勝手の良い場所へ
とにかく使い勝手がよく、料理しやすく、片付けしやすい!
私にとってのキッチンはこれが一番だと感じています。

今は扉、引き出しのデザイン、カラーも豊富で迷われるでしょう
キッチンのデザインも壁付けのオープンキッチン、対面キッチン、アイランドキッチンなど様々です。
ご自分の生活に合わせてデザインを選んだり、お部屋に合わせて色選びを楽しんだり、
コンロ、ワークトップ、シンクの種類、水栓などなど思った以上に選ぶものがあります。
やはり、女性にとってキッチンは幸せ空間
私だけのキッチンを作るために、どんな暮らしがしたいのか?
ご自分の理想を書き出してみる・・・そして
実際にショールームに行ってみるのもよし、細かい部分はカタログで確認することもお勧めです。

キッチンもお部屋のインテリアの一つです。
ご自分の理想のキッチン、私だけのキッチンづくりのために近い将来、遠い将来?
楽しみながら選んでいただけたら、と思います((*^^*)

この記事を書いたプロ

川路輝美

川路輝美(かわじてるみ)

川路輝美プロのその他のコンテンツ

Share

川路輝美プロのその他のコンテンツ