まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
山﨑真美

整理収納による快適な生活を提案するプロ

山﨑真美(やまさきまみ)

有限会社エコテック

お電話での
お問い合わせ
090-4343-8279

コラム

〇整理収納☆大掃除といつものお掃除の違いと処分法〇

大掃除関連

2017年12月4日

こんにちは。
鹿児島の整理収納アドバイザー 山﨑真美です。

大掃除の季節になり
整理収納のお問い合わせをいただいていますが
年内のご予約はいっぱいになりました。
大変申し訳ございません。

また1月以降でよい方は、下記よりお問い合わせ下さいませ。
マイベストプロ鹿児島のお問い合わせメールもありがとうございます。
昨日までご連絡いただいた方はお返事させていただいています。

いつものお掃除のポイント

冬場で部屋を閉め切っていることも多い時期ですが
①モップかけ
②掃除機、お掃除ロボット稼働時
③拭き掃除
いずれにしても、窓を開けて換気は必須
短時間でも良いので、空気の入れ替えをしましょう。

冬場は夏場より、衣類や布団、こたつなど毛足の長いものも多く
綿ほこりもたまりやすいので、1日せめて1.2回は換気をしたいですね。

普段出すゴミの日、前夜、家の中をいつも以上に見渡して
不要なモノは、最後の【12月に入りましたので】ゴミまでには
処分しましょう。

どこにいつ出して良いかわからないごみは
各自治体のクリーンセンターや清掃局で確認をおすすめします。
直接持ち込み可能な時は、清掃局の開放日時、料金体制も
確認してみて下さい。【無料ではないこともあります。】

大掃除の季節の収納ポイント

大きなごみや、押入れに直したままの電化製品が入っていた
段ボール(PCやプリンターが入っていた段ボール等)などは場所をとるため
長く直しているだけなら処分しましょう。

空間が開いたら、きれいに拭き掃除をして
そこに何を収納したら生活がしやすいか
考えてみるのも良いかもしれません。

出しっぱなしにしていた、テイッシュのストックや
お歳暮等、何気なく放置しているものも
きちんと収納すると使いやすくなります。


床に直置きすると、足元に引っ掛かり転倒する危険性もあります。
キッチンや、リビングは特に家族が長く滞在する場所
滞留時間が長いもの(10年以上、家族が誰も触れていない)は
今一度見直したいものです。

キッチンの食器棚
長く使用していない食器
古くなって匂いうつりのしているタッパー
空き瓶
子供が小さいときに使用していた
お弁当やお箸箱や水筒

【今、使ってるかな?】と
自問自答しながら進めると
大掃除の時期に処分しやすいかもしれません。

だいぶ寒くなって来ましたので
皆様のライフスタイルに無理がないスタンスで
是非、整理を進めて下さいね。


こんなところでお仕事させて頂きました。
http://mbp-kagoshima.com/ecotech/service2/

整理収納講座、家庭教育学級のお問い合わせは
090-4343-8279(山﨑真美)
もしくは、マイベストプロ鹿児島のお問合せメールから
https://mbp-kagoshima.com/ecotech/inquiry/personal/
ご相談下さいませ。

※今年12月末までの整理セミナー、現場の予約は終了しています。
また2018年度(平成30年度)1月以降は受け付けていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いたプロ

山﨑真美

山﨑真美(やまさきまみ)

山﨑真美プロのその他のコンテンツ

Share