まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
山﨑真美

整理収納による快適な生活を提案するプロ

山﨑真美(やまさきまみ)

有限会社エコテック

お電話での
お問い合わせ
090-4343-8279

コラム

整理収納☆大掃除の心掛けと手順

大掃除関連

2017年11月20日

こんにちは!
鹿児島の整理収納アドバイザーの山﨑真美です。

今年も残りわずか、
約40日となりました。
大掃除の季節となりましたが、
皆さん、
何に気を付けて取り組んでいますか?

漠然と『早く大掃除しなきゃ・・・』と心が焦る気持ちは
誰しも抱えていることかもしれません。

大掃除のタイムスケジュール

働いている方は特に、お休みの日にしか、大掃除は取り組めないもの
お休みの日、例えば
11月25日(土)午前 玄関周り・シューズボックス 午後 窓掃除
11月26日(日)午前 洗面化粧台 午後 食器棚
など、具体的に場所を決めていたほうが視覚化されて、取り組みやすいものです。


その時の留意点として、12月に向かってどんどん寒くなりますので、
玄関や水回りなど、体を冷やしますので、水仕事がある箇所は
早い時期に取り掛かることをおすすめします。

大掃除に必要な道具や液剤


普段から使用している
掃除グッズ(ブラシやスポンジ、刷毛等)や使用出来る状態か
液剤、クレンザー等の容量を掃除前日までに揃えて置くことも大切です。

掃除をしようと思ったときに道具の不備、液剤等がなければ
取り組めないかもしれません。
使わなくなった歯ブラシや、家族が使用していない古くなったTシャツなども
使いやすい大きさにはさみでカットして、支度しておけば
ぞうきんの洗い出しをせず、そのまま廃棄することも出来ます。

大掃除の場所と係の分担

ご家族、2人以上いる家庭では、誰がメインで担当するか明確にしておきたいものです。。
高い場所や、本棚のように、重いものが多い場所は、男性が担当するのも良いかもしれません。
ご家族が多ければ多いほど、お母さんの仕事は多くなり、この分担をするだけで
だいぶ楽になれます。
小さなお子さんでも

簡単に出来ることは必ずあります。
自分のこと、家族のために
全員で取り掛かることで、家族の大変さや協力してもらえることで
感謝の気持ちもわくと思います。

古来、大掃除は『今年のけがれをはらうため・・・』と言われ
日本では定着していったそうです。

『悪い気』を払い、また来年も『善い気』が家に入ってくる支度を
ご家族で始めてくださいね。


こんなところでお仕事させて頂きました。
http://mbp-kagoshima.com/ecotech/service2/

整理収納講座、家庭教育学級のお問い合わせは
090-4343-8279(山﨑真美)
もしくは、マイベストプロ鹿児島のお問合せメールから
https://mbp-kagoshima.com/ecotech/inquiry/personal/
ご相談下さいませ。

※今年12月末までの整理セミナー、現場の予約は終了しています。
また2018年度(平成30年度)1月以降は受け付けていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いたプロ

山﨑真美

山﨑真美(やまさきまみ)

山﨑真美プロのその他のコンテンツ

Share