まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
山﨑真美

整理収納による快適な生活を提案するプロ

山﨑真美(やまさきまみ)

有限会社エコテック

お電話での
お問い合わせ
090-4343-8279

コラム

整理収納☆高さを意識することの大切さ

整理収納レッスン

2017年9月6日

こんにちは。
鹿児島の整理収納アドバイザー 山﨑真美です。

自宅を新築したり
リフォーム工事をするときに大切にしてほしいことが
いくつかあります。

壁クロスやキッチンなどを選ぶことに
ワクワクや楽しみがあるものの
いざ、入居したら使い勝手が悪いことが
見えてきます。

1.家族の身長とのバランス

キッチンの吊り扉や
クローゼット上の棚の高さなど
トイレの周辺や、洗濯機上の棚
注文住宅であれば、ある程度の高さ調整はして下さいます。
リフォーム工事をする場合も同じで
背の低いご家族であれば、少し低くすることで
【使いやすい状態】になります。



2.奥行き

収納スペースはただ広ければよいものではありません。
奥行きはあるけど、奥は空っぽという
収納スペースをお客様のお宅で観ることもあります。
何を入れて、どんなものを管理するスペースなのかで
奥行きも変わってきます。



例・・・布団→押入れのような、奥行きが欲しい
    食器→引き出しタイプの食器棚は別として、普通の棚は奥行きは不要

収納するもので、サイズも奥行きもだいぶ変わるので
具体的な高さや奥行きはイメージして着工すると
満足度の高い家づくりが出来ます。

3.飾り棚の必要性

飾り棚はインテリア性はありますが
特に飾ることを得意としない家庭では
むやみに作らない方が良いです。
埃がたまりがちで
飾りもなく埃がたまっている状態は
衛生面の観点からも良くありません。
そして、ちょっと乗せの棚になり
散らかる原因になることも・・・

玄関とリビングは家族が毎日使用する空間
特に、ここは高さを意識した収納スペースを
作りたいものです。


こんなところでお仕事させて頂きました。
http://mbp-kagoshima.com/ecotech/service2/

整理収納講座、家庭教育学級のお問い合わせは
090-4343-8279(山﨑真美)
もしくは、マイベストプロ鹿児島のお問合せメールから
https://mbp-kagoshima.com/ecotech/inquiry/personal/
ご相談下さいませ。

この記事を書いたプロ

山﨑真美

山﨑真美(やまさきまみ)

山﨑真美プロのその他のコンテンツ

Share