まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
岩下克己

輸入部材を使って風土にマッチした住宅を提供するプロ

岩下克己(いわしたかつみ)

株式会社 カナダプレイス

岩下克己プロのご紹介

安心で安全な日本仕様のツーバイフォー工法の普及を進める(3/3)

 株式会社カナダプレイス オープンスタイルキッチン

これからの日本の住宅の未来を支える会社になるために

 カナダプレイスの家は「キッチンは家の司令塔」というコンセプトを掲げています。家族が見渡せるオープンスタイルキッチンは、家族を育む家の基地と考えています。「結論でいうと奥さんがいいという家が一番ということです」との言葉の中に、岩下さんが広く伝えたい海外のライフスタイルのよさが隠れています。

 こういった家族を大切にするという考え方は、会社の経営スタンスにも表れています。カナダプレイスは、毎年12月にアフターサービスの一環としてクリスマスパーティーを開催しています。これは、昨年から今年にかけてカナダプレイスで住宅を建設したお客様と現在着工中のお客様、そして10年前にお引渡ししたお客様をご家族で招待して、ホテルのレストランでミニライブやクイズ大会など楽しい夜を過ごす会です。この企画のはじまりは、「1年の終わりにまとめてお客様にお礼を言いたい」という社員全員の気持ちからでした。はじめは子供たちの要望を聞き、サンタクロースに扮して直接プレゼントを渡していたそうです。しかし次第にサンタクロースが追い付かないほどの数になり、ここ数年では600人規模という大きな会となりました。岩下さんのこのような姿勢は、厳しい状況にくじけず新会社設立を決意したあの経験があったからこそだといえるでしょう。

 岩下さんがこれからのカナダプレイス、そして住宅の未来について考えていることは、環境にも人にもそして経済的にもエコロジーを基本として、50年あるいは100年と生き続ける家を提供することです。自然環境と一体化して、自然の中の素材のひとつとなる家を造ることが岩下さんの目標であり、その実現に向けて立ち止まることはありません。

(取材年月:2013年10月)

3

岩下克己プロのその他のコンテンツ

Share