まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
岩下克己

輸入部材を使って風土にマッチした住宅を提供するプロ

岩下克己(いわしたかつみ)

株式会社 カナダプレイス

コラム

カナダプレイスの考えるバリアフリー住宅

輸入住宅

2014年3月21日 / 2014年6月19日更新

バリアフリーとは、障害をなくすことです。バリアフリー住宅の重要性が言われ始めてからしばらく経ちますが、皆さんはバリアフリー住宅とはどのような住宅を思い浮かべますか。一般的に考えられているのが、段差を失くすバリアフリーです。
よくハリウッド映画などで観るアメリカの住宅の光景を思い浮かべてください。アメリカ・カナダの住宅は一般的に靴を履いたまま家の中に入るので、家の中に段差はほとんどありません。
当社は実際に住宅先進国のカナダに赴いて勉強を重ね、従来の日本家屋と2×4住宅の大きな違いに気付きました。それは部屋毎の温度差です。真冬の夜にお手洗いに行くとき、廊下が寒くないですか?日本家屋は部屋毎にストーブ、エアコンが取り付けられ、その部屋のみを暖かくする仕組みです。しかし、2×4住宅は家全体を1つの部屋と考えて暖めますので家中の温度を一定に保つことができます。

私たち、カナダプレイスの考えるバリアフリーとは、目に見える障害を失くすことだけでなく、目に見えない温度差で起きるヒートショックのない家なのです。



詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
http://www.canada-place.co.jp


この記事を書いたプロ

岩下克己

岩下克己(いわしたかつみ)

岩下克己プロのその他のコンテンツ

Share

岩下克己のソーシャルメディア

facebook
Facebook