まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
時任真幸

アスレティックトレーナーとしてスポーツを支えるプロ

時任真幸(ときとうまさき)

神村学園専修学校

お電話での
お問い合わせ
0996-21-2070

時任真幸プロのご紹介

スポーツ現場と医療の現場を繋ぐスペシャリスト(2/3)

神村学園専修学校 テーピングをする時任真幸さん

スポーツに関わる医療系の仕事がしたいという夢

 高校でボクシングを始めた時任さん。その頃からスポーツに関わる医療系の仕事がしたいという夢がありました。
理学療法士として勤務し始めた病院の仕事の一環で、縁あって実業団のハンドボールチームに帯同することに。夢の実現への第一歩でした。また勤務先の上司が現役のアスレティックトレーナーだったこともあり、自然とアスレティックトレーナーの資格取得を目指すようになりました。
 時任さんが現場で心がけているのは、コミュニケーションです。リハビリを抱える選手と触れ合うことが圧倒的に多いので、復帰を焦る選手には、選手の引退後の体も視野に入れ、数十年後に予測される身体的状況まで説明し、選手に合うトレーニングを組み立てます。時には選手の心を汲み取り、メニューを中止。選手の不安な思いを聞くだけの日もあるそうです。     
 以前は、競技の指導者が選手の健康管理、栄養や戦術など全てを担っていたので、負担が大きかったのですが、アスレティックトレーナーが入ることで、指導者は戦術や技術指導に専念できる環境が可能になりました。
選手に負荷がかからず安全に競技ができるように配慮しつつ、指導者側の希望にも寄り添うことで、それぞれが能力を存分に発揮できる現場が作られるのです。

時任真幸プロのその他のコンテンツ

Share

時任真幸プロのその他のコンテンツ