マイベストプロ鹿児島
時任真幸

アスレティックトレーナーとしてスポーツを支えるプロ

時任真幸(ときとうまさき) / 理学療法士

神村学園専修学校

お電話での
お問い合わせ
0996-21-2071

コラム

教科書を一部担当し執筆しました

2020年5月16日

テーマ:教育活動

コラムカテゴリ:スクール

コラムキーワード: 膝の痛み社会 勉強法

初の教科書執筆(分担執筆)


2020年2月に文光堂より「理学療法アクティブ・ラーニング・テキスト 骨関節障害理学療法学」が発売されました!https://www.bunkodo.co.jp/book/X4RH23SX11.html

ALTチラシ

アクティブ・ラーニングに特化



完全習得学習(マスタリーラーニング)を意識した構成になっています。
完全習得学習(マスタリーラーニング)とは、学習者一人ひとりが基礎事項を完全にマスターできるまで時間をかけて取り組む授業の形式でB・S・ブルーム(Bloom)らによって提唱されました。
「目標提示」→「学習活動」→「到達度確認」と学習者が確認しやすい教材設計となっています。

また、「目標提示」→「予習」→「レクチャー」→「アクティブ・ラーニング」→「到達度確認」と学生が独習できる構成となっています。
その他、個人学習からグループ学習と発展学習の構成になっていますので、初学者の学生さんにはまさに「教科書」として最適なデザインとなっています。

私の担当執筆について

この教科書は、現場のエキスパートと学校教員の協働執筆となっています。
私は「第8章 スポーツ傷害(外傷・障害):下肢」のⅠ:学習目標、Ⅱ:予習課題、Ⅳ:アクティブ・ラーニング、Ⅴ:学習目標への到達度評価、Ⅵ:問題の解答部分を担当しました。

初の教科書執筆が専門領域のスポーツ傷害で、アスレティックトレーナー冥利に尽きます!

教科書採用

本校でも2年生の「疾患別理学療法Ⅲ・Ⅳ」の教科書として採用し、先日までのコロナウイルスの影響による休校期間は「予習課題」を休校課題として設定し、まさにアクティブ・ラーニングを実践してもらいました。
今週より講義が再開され、今週初めて講義にてレクチャーとグループ学習によるアクティブ・ラーニングを実践してもらっています!

今後、実習に向けて理解を深めていってもらったら嬉しいです!

この記事を書いたプロ

時任真幸

アスレティックトレーナーとしてスポーツを支えるプロ

時任真幸(神村学園専修学校)

Share

時任真幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0996-21-2071

 

「理学療法学科の時任をお願いします」とお伝えください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

時任真幸

神村学園専修学校

担当時任真幸(ときとうまさき)

地図・アクセス

時任真幸プロのコンテンツ