まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
時任真幸

アスレティックトレーナーとしてスポーツを支えるプロ

時任真幸(ときとうまさき)

神村学園専修学校

お電話での
お問い合わせ
0996-21-2070

コラム

アスレティックトレーナーの年収は?経験と共に将来的なアップも期待できる!

アスレティックトレーナーとは

2017年11月16日 / 2017年11月18日更新

みなさん,こんにちは。
今日はみんな気になる年収。ズバリアスレティックトレーナーは儲かるのか?です。

【概要】
アスレティックトレーナーは国家資格の仕事ではないことからもわかるように,その存在意義や認知度はまだ低く国内での登録人数も多くありません。
アスレティックトレーナーとして専属に雇用されれば満足できる年収は得られますが,大半の場合,この仕事はあちこちの競技団体のかけもちをしながら必要な年収を稼ぎ出している人たちがほとんどです。

給料

【本文】

数が少ないアスレティックトレーナー


現在,日本国内では2つの民間機関でアスレティックトレーナーの資格試験を受けることができます。
アスレティックトレーナーそのものは,国家資格ではありませんが,このアスレティックトレーナーになるためには,多量の知識の学習や技術の取得だけでなく,理学療法士,柔道整復師や鍼灸師などの国家資格も取得しなければならないことから難関な職業の1つとされています。

平成29年10月現在,公益財団法人日本体育協会の公認アスレティックトレーナーの登録人数は3,453名となっています。
都道府県別では東京都が1位で662名,鹿児島県は19名となっています。
このことからもわかるように,アスレティックトレーナーはスポーツが行われている各種団体やフィットネスクラブ,学校などの総数を考えれば,はるかにその人数が少なく認知度も低いことがわかります。

実際にはアスレティックトレーナーの認定資格を持たずに,理学療法士や柔道整復師,マッサージ師の資格でスポーツトレーナーとしてさまざまなスポーツ施設をかけもちしながら働いている人が多いのが現状です。

認められれば金額アップも。アスレティックトレーナーの年収は


アスレティックトレーナーとして働く人たちの平均年収は,300~1000万円(推定)と言われています。
金額に幅がある理由は,これらの職業では単に学校で知識や技術を学び試験に合格しただけでは即戦力とはならないからです。

実際には,現場で仕事をしながら経験を積んで信頼を得ていくことで収入アップにつながる仕事です。

1000万円クラスは,チーフクラスのアスレティックトレーナーで国際クラスのスポーツチームから直接雇用されるレベルです。
このような人達は年俸契約で雇われています。
チームの成績や選手からの評判で収入がアップすることもあれば逆に解雇されることもあります。

500~800万円クラスでは,スポンサーが付いた選手のスタッフの1人として専属契約を結ぶレベルです。

それ以下のクラスは,フィットネスクラブのインストラクターや整体院など,複数の仕事をかけもちして収入を得ています。
このクラスになれば年収も低くなり,自分がケガなどをして働けなくなればたちまち収入の道は途絶えてしまいます。

満足できる収入を稼ぐには年月が必要


このようにアスレティックトレーナーの年収には幅があり,高額の年収を得られる人はとても少ないのが現状です。

プロのスポーツチームを有する企業であっても,業績が低迷すれば真っ先にコストカットされるのはスポーツチームの運営費用です。
企業の専属アスレティックトレーナーとなれても,いつ給与がカットされるか,あるいは解雇されるかもしれないという不安が常にあります。

そのような環境の下でも,複数の仕事を兼務しながら実績や経験を積んでいけば,年齢とともに少しずつ収入は上がって行きます。
ただし,複数の仕事を持つことは拘束時間が増えるため,年をとるにつれて体力勝負となります。

この記事を書いたプロ

時任真幸

時任真幸(ときとうまさき)

時任真幸プロのその他のコンテンツ

Share

時任真幸プロのその他のコンテンツ