まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
時任真幸

アスレティックトレーナーとしてスポーツを支えるプロ

時任真幸(ときとうまさき)

神村学園専修学校

お電話での
お問い合わせ
0996-21-2070

コラム

春高バレー鹿児島大会トレーナーブース出展

トレーナー活動

2015年11月7日 / 2015年11月8日更新

10月30日~11月1日の3日間,いちき串木野市総合体育館を中心に第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)鹿児島県代表決定戦が開催されました。
我々神村学園専修学校理学療法学科教員(アスレティックトレーナー)2名と3年生38名で,トレーナーブースを出展しました。

内容は故障箇所の簡単なメディカルチェックとテーピングやストレッチング・マッサージなどのコンディショニングを行いました。




高校生にとっては鹿児島県の代表がかかった大切な試合ですので,「日本体育協会公認アスレティックトレーナー」の資格を持つ教員2名で対応し,学生さんは選手の案内や誘導,トレーナー活動の見学を行いました。

今回のトレーナーブース出展を経験しての感想は,日頃のケアがまだまだ不十分ということです。例えば「肩のテーピングをお願いします」と依頼に来るのですが,メディカルチェックを行い,ストレッチングとマッサージを施すとテーピング無しでも痛みなく十分なパフォーマンスが発揮でき,勝ち上がった翌日も来展してくれました。しかし,試合後のケアが不十分なため,関節可動域が狭小化しており,翌日のコンディショニングに苦労しました。




また,勝ち上がっていくに従って各チームで専属トレーナーを抱えているチームも多くなり,その選手たちは試合後のフォローも行われていました。これからの時代は「強いチームにトレーナー」ではなく,我々の啓蒙活動を通じて全ての選手がセルフコンディショニング出来るようになれば良いなと思います。

今回はこのような機会を与えて頂き,神村学園専修学校の理学療法士やアスレティックトレーナーの卵たちにも良い経験となったのではないかと思います。




この記事を書いたプロ

時任真幸

時任真幸(ときとうまさき)

時任真幸プロのその他のコンテンツ

Share

時任真幸プロのその他のコンテンツ