マイベストプロ香川

コラム

新規顧客の拡大

2022年8月30日

テーマ:売上対策

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: マーケティング戦略マーケティング手法経営戦略

マーケティングコンサルティングの森です。

本日のタイトルは新規顧客の拡大です。

新規顧客の獲得は、既存顧客の取引拡大の対策をするよりコストと時間が掛かります。

当たり前ですが、0からの対応となりますので

  1. ターゲットの選択
  2. ターゲットへのアプローチ
  3. 自己紹介(会社案内)
  4. 商品案内
  5. コミュニケーション

などなど、大変です。

ただ、大変ですけどメリットも大きいです。

これも当たり前ですが、新規顧客の獲得による売上の上乗せがあります。

既存の顧客が永続的に同じ額の取引をしてくれる保証はありません。
そのため、新規顧客の獲得はリスク回避といった意味もあります。

既存顧客の対応する部隊と新規顧客を獲得する部隊が必要になる訳ですね。

新規顧客の獲得に必要な要件

1.ターゲットの選別(見極め)
 非常に重要ですね、現在の既存顧客と同じような「人」「企業」を選別することが必要です。
 注意としては、同じカテゴリーや業種でも、取引先のターゲットや
 事業コンセプトが違う場合がありますので注意してください。

2.ターゲットに合わせた商品規格変更
※これは、ターゲットにより異なります。
  取引エリア拡大など既存顧客と変わらないターゲットであれば、特に変更はありません。
 同じ商品でも規格変更ブランディングにより
 全く違う商品(製品)になります。
 例えば、容量の多い菓子商品を食べきりサイズ小容量に変更し、利便性のあるパッケージに
 変えればCVS(コンビニ)対応商品に変化します。
 商品を少し変化させるだけでもターゲット層は広がります。

あと、重要な課題として
どうやって、新規顧客の獲得をするのか? 

頭を悩ませるのではないでしょうか?

私は、今がチャンス だと思っています。
各業界、新型コロナウイルスの影響で、市場が一時ストップしたような状態がありました。
既存の取引先を中心に、なんとか対応しているような状態です。

しかし現在は、各業界ともに新商品に飢えています。

よって、新規顧客を獲得するには、ターゲット企業に

連絡する

です。

親切丁寧に対応してくれる企業がほとんどです。

電話など、連絡してみては如何ですか?
特に、大手企業はコンプライアンスがしっかりしていますので、
必ず最後まで対応してくれます。

この記事を書いたプロ

森修

食品・農業に強い流通・マーケティングのプロ

森修(つながるネット株式会社)

Share

関連するコラム

森修プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-805-5011

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森修

つながるネット株式会社

担当森修(もりおさむ)

地図・アクセス

森修プロのコンテンツ