まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
滝口耕司

遺産相続の問題をあらゆる観点から解決に導くプロ

滝口耕司(たきぐちこうじ)

滝口・上枝法律事務所

お電話での
お問い合わせ
087-821-7801

滝口耕司プロのコラム一覧:相続問題:遺言無効に関するトラブル対処

 相続人の間で遺言書の効力に疑問が!? 被相続人の死後、遺言があることが分かると、原則、遺言の記載にしたがって誰かが遺産を取得することになり、相続人間で遺産分割協議も行われません。しかし、その効力に疑問をもつ方がいるかもしれません。特に、ご自身に不利な内容の遺言が見つかった...

 公正証書遺言が無効になるのは稀なこと 公正証書遺言は、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。最も確実な遺言の方法であると考えられています。しかし、公正証書遺言でも、無効になることがあります。方式をみたしていない遺言(形式的な要件をみたさない遺言)、遺言能力の無い...

 認知症でも遺言は残せる 遺言がどのような意味を持ち、どのような法的効力を発揮するかを理解できる能力のことを「遺言能力」と言います。民法では、遺言能力を次のように示しており、遺言能力が無い状態で書かれた遺言は無効となります。「15歳に達した者は遺言をすることができる」(民法9...

 簡単に作成できるが、要件を欠いた遺言も多い 自筆証書遺言は、費用がかからない、いつでも書けるといった手軽さから、数多く利用されています。新たに作りなおすことが容易にできることも、浸透している理由でしょう。ただ、方式(民法で定められた要件)を欠く場合や、遺言能力の無い方によ...

 遺言がないときは、遺産分割協議を進める 遺産を分割するためには、どのような方法があるのでしょうか。大きく分けて3種類あります。①遺言があり、指定に従う場合、②共同相続人による話し合いで分割する場合、③家庭裁判所で分割する場合、です。このうち、共同相続人による話し合いで遺産の分...

 せっかくの遺言が無効に!?遺言作成のポイントとは? 遺言が作成されていても、無効とされてしまうことがあります。そのような場合は、遺言者の意思を尊重した遺産の分割はできなくなってしまいます。また、無効な遺言書には法的拘束力がないため、被相続人はその遺言書の内容に従う必要もあ...

滝口耕司プロのその他のコンテンツ

Share

滝口耕司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-821-7801

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

滝口耕司

滝口・上枝法律事務所

担当滝口耕司(たきぐちこうじ)

地図・アクセス

滝口耕司プロのその他のコンテンツ