まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
滝口耕司

遺産相続の問題をあらゆる観点から解決に導くプロ

滝口耕司(たきぐちこうじ)

滝口・上枝法律事務所

お電話での
お問い合わせ
087-821-7801

コラム

相続人が一人もいない場合

相続財産管理人が相続財産の清算手続きをする

相続人が一人も居ない場合、遺産はどのように処理されていくのでしょうか。
相続人が一人も居ない場合とは、2つ考えられます。1つは、戸籍上、配偶者も子どもも親も兄弟もいないなど文字通り法定相続人が一人もいないとき。そして、相続人の全員が相続放棄をしてしまったときがあります。
このような場合、相続財産は放置された状態になってしまいます。そのため、財産を分け与えるべき人がいないかを調べたり、必要なら残された財産から債務を返済したりする必要などがあります。こうした遺産の処理をする人を「相続財産管理人」といいます。相続財産管理人は、利害関係者からの請求によって、家庭裁判所により選任されます。相続人又は相続人の債権者などを探し出すまでの間、相続財産を管理します。

相続財産管理人選任後の流れ

まず、相続人が本当にいないのかを確かめるために、管理人が選任されたことが官報に公告されます。その後、2か月間待っても相続人が現れないときは、相続債権者(相続財産に対して債権を有している者)、受遺者に対して、相続財産に対して何か権利があれば届け出るように公告します。そして、債権者や受遺者への公告期間経過後、やはり相続人のあることが明らかでない場合、相続財産管理人や検察官の請求により、家庭裁判所は、さらに6か月以上の期間を定めて相続人の権利を主張するべき旨を公告しなければなりません(相続人捜索の公告)。この6か月以上の期間を過ぎても相続人である権利を主張する人がいないときには、ようやく相続人不存在が確定します。

遺言なら、財産を特定の人や団体に遺すことが可能

相続財産管理人は、プラスの財産については、売却をするなどして、必要に応じ債務の返済に充てます。その後、相続財産がまだ残っている場合には、家庭裁判所の審判により、特別縁故者(被相続人と生計を同じくしていた人、被相続人の看護・介護に努めた人など)にその相続財産の一部又は全部を与えることになります。なおも余りがある場合は、国庫に引き継がれることになります。相続財産を国庫に帰属させ、相続財産管理人の仕事は終了となります
もし、あなたに相続人が一人もいないということであれば、もちろん国庫に引き継いでもらうのも一つの選択ではあります。しかし、より関係の近いどなたかに引きついてもらうような遺言を作成しておくのも一つの方法です。

この記事を書いたプロ

滝口耕司

滝口耕司(たきぐちこうじ)

滝口耕司プロのその他のコンテンツ

Share

滝口耕司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-821-7801

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

滝口耕司

滝口・上枝法律事務所

担当滝口耕司(たきぐちこうじ)

地図・アクセス

滝口耕司プロのその他のコンテンツ